独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English Vietnamese
目的別

健康観察について(8月21日掲載)

新型コロナウイルス感染症における健康観察について

●毎朝、登校前に自宅で体温を測定、「健康観察表」に記入をして、いつでも提出できるように各自保管しておいてください。健康観察表pdf※保健室でも配付しています。

●発熱、咳や喉の痛みなどの風邪症状、強いだるさ、息苦しさなどの症状があるときは決して登校せず、必ず学生課に連絡し、症状が治まるまで自宅で療養してください。症状が治まり、登校する場合は欠席届とともに「健康観察表」を学生課教務・入試係に提出してください。

●相談・受診の目安
以下の条件に当てはまる方は、すぐに最寄りの保健所に相談してください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)山口県保健所一覧pdf
・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱などの強い症状のいずれかがある場合
・重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
※高齢者をはじめ、基礎疾患(糖尿病、心不全、吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患など)など)がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方
・上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が4日以上続く場合
(症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)


新型コロナウイルス感染症に感染した場合または感染が疑われる場合

新型コロナウイルス感染症は,感染症法に基づく「指定感染症」に指定されたため、学校保健安全法施行規則第18条に規定する「第一種感染症」とみなされています。そのため、治癒するまで出席停止となります。本人及び家族が感染した場合、帰国者・接触者相談センターが感染の疑いありと判断した場合、濃厚接触者となった場合は、速やかに学生課(TEL:0836-35-4974)に連絡してください。


新しい生活様式の実践について

全国で新型コロナウイルス感染症が拡大しています。感染防止の3つの基本である①身体的距離の確保、②マスクの着用、③手洗いの励行など実践しましょう。
「新しい生活様式」の実践例について【こちら】pdf
熱中症予防×コロナ感染防止について【こちら】pdf


新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の活用の推奨について

利用者は、陽性者と接触した可能性が分かり、PCR検査など保健所のサポートを早く受けることができます。利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されますので、ぜひご活用ください。
新型コロナウイルス接触確認アプリの概要・ダウンロードは【こちら】pdf


このページを印刷する

ページ上部へ