独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English Vietnamese
目的別

第34回  寮務主事 春山和男

宇部高専同窓生の皆様へ

宇部工業高等専門学校
寮務主事 春山和男

 

本年度、寮務主事を拝命いたしました春山 和男(電気工学科20期:昭和61年3月卒)です。私も皆さんと同じようにエンジニアを目指して本校に入学・卒業し、一度は某電機メーカーに就職いたしましたが、いろいろあってUターンしまして、現在は教員をしております。

気が付くと、学校に戻ってきて既に28年になります。学内を見渡しても、何らかの科目を習った先生方は、既に誰もおられません。それ以前に私の学生時代から在籍しておられる先生自体、数えるほどです。事務職員の方も、学生時代にお世話になった方々は既に誰もおられません。それどころか私自身が、気づけば電気工学科で年齢が上から3番目、学内でも古株ベストテンに入っているという現実につい先日気が付きまして、月日の流れの速さに自分自身が驚いております。

私の在学当時と比べて、学校としての特筆すべきことは、女子学生の増加でしょうか。制御情報工学科の設置、工業化学科の物質工学科への改組、経営情報学科の設置と新しい学科が次々と設置され、それと共に女子学生が大幅に増加し、現在では本校の学生全体の約3割が女子学生という、ほぼ男子校状態(私の同期では工業化学科に5名だけ)だった私の在学中と比べたら全く別の学校になってしまいました。今年度も、男子だけのクラスはありません。

寮ですが、私が学校に戻った頃に全寮制が廃止されました。それに伴い寮生の人数は減少し、現在では約300名と、全学生のおよそ3割が寮生です。このように全体としての寮生数は減少し、これに加えて女子学生が増加している状況ですので、これに対応するため女子寮が設置され、60名前後の学生が暮らしています。寮棟ですが、ご存知の方も多いと思いますが、現在はあの北寮が女子寮となっています。もちろん大改修されており、外観はともかく中身は別物になっていますが。

今年春、私の同級生の娘さんが本校を卒業されました。元々、在学中にも兄弟姉妹は多かったと記憶していますが、最近は親子で本校の学生という事例も多いです。オープンキャンパスの際など、中学生の生徒さんのほうではなく、一緒に来られている保護者の方に知り合いがいないかどうか、ついついチェックしてしまいます。

卒業生のみなさんが社会で頑張っておられるおかげで、今年も後輩たちは無事就職・進学ができそうです。日々お忙しいでしょうが、もし宇部に帰ってこられることがあれば、ぜひ母校を見に来ていただければと思います。

このページを印刷する

ページ上部へ