独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English Vietnamese
目的別

第38回 令和2年5月 校長 山川昌男

宇部高専同窓生の皆様へ

宇部工業高等専門学校
校長 山川昌男

 

皆様ご承知のとおり、我が国における新型コロナウイルスの感染拡大により、緊急事態宣言が発出・継続され、国民全体が外出を控えるなどの取組を進めた結果、大都市部等を除き、拡大が収まった地域では宣言が解除され、社会活動が徐々に再開されようとしていますが、今後、感染が再度拡大するのか、このまま収束の方向に向かうのか、今まさに正念場を迎えています。

卒業生の皆様におかれましては、今後の見通しが立たない状況の中で、不安な日々を送られていることと思います。また、様々な行動自粛や休業要請等により、多大な影響を受けられている方々や公共機関等において感染拡大防止の対応に直接当たられ、大きなご負担を抱えておられる方々もいらっしゃると拝察いたします。心よりお見舞いを申し上げます。

本校におきましても、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、今年度は異例のスタートとなりました。4月2日に第59回入学式と第24回専攻科入学式が挙行され、本科新入生208名、本科編入生2名、留学生4名、専攻科新入生29名、合わせて243名の新入生を迎えることができましたが、例年とは異なり、学科ごとに時間を分け、短時間で規模を縮小して開催しました。

第1学期は、学生の安全を第一に考え、4月の第3週から全ての座学授業をオンデマンド配信で実施しています。第2学期が始まる6月からは、週1回の登校日を設け、実験・実習科目の授業も再開する予定です。

このように、授業については、十分とはいえないまでも、学生の学びの機会を確保することができている状況ではありますが、クラブ活動や留学生等との交流など校内での様々な活動は再開できておらず、全国規模の行事に関しても、高専体育大会の中止が決定したほか、ロボコン、プレコン等についても例年どおりの実施は困難な状況です。学生にとって貴重な経験となるこれらの活動や行事の実施に大きな制約があることは心苦しい限りです。一刻も早い新型コロナウイルスの収束を願うばかりです。

授業のオンデマンド配信に伴い、インターネット環境が十分でない学生への支援について、同窓会からもご協力をいただいております。心から感謝申し上げます。

今後とも教職員が一丸となって学生を支えていきたいと思います。同窓生の皆様のご支援も引き続きお願い申し上げます。

末筆ながら、皆様のご健勝・ご多幸をお祈り申し上げます。

このページを印刷する

ページ上部へ