独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

コンピュータウィルス

Computer Virus

コンピュータウィルス

コンピュータウィルスとは

コンピュータからコンピュータへと自分自身を複写していく機能をもつプログラムの事です。これに加え、トロイの木馬やワームなども含めたものを「ウィルス」と総称することもあります。不特定多数のコンピュータに対して、意図的に被害をもたらすために作られている事が多く、画面表示を変更するような比較的被害の小さいものから、ハードディスク内のファイルを破壊してしまうようなものまで、多種多様に存在します。

インターネットの普及に伴い、一般的にウィルスへの感染はこれを介しておこなわれます。また、不審なプログラムを実行する事で感染する事もあります。 ウィルスに感染したコンピュータは、他のコンピュータにウィルスを感染させるなど、新たな加害者になりやすいので、定期的にウィルスチェックをする事が重要です。

システムがウィルスに感染しているかどうかは、市販のウィルス対策ソフトウェアを使用して調べます。
このとき、ウィルスは日常的に新種が作成されているので、パターンファイルとよばれるウィルス情報を最新のものにしておく必要があります。

代表的なコンピュータウィルス対策ソフトウェアベンダー

トレンドマイクロ社
シマンテック社
マカフィー株式会社

このページを印刷する

ページ上部へ