独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

平成29年度卒業式式辞

IMG_5478

数十年に一度の厳しい冬も過ぎ、春の到来を感じさせる今日この頃となりました。

本日、ご来賓、保護者、関係者の皆様ご列席のもと、宇部工業高等専門学校本科卒業式ならびに専攻科修了式を挙行できますことは、私ども教職員にとりまして大きな慶びです。本年は百八十三名の皆さんが本科を卒業され、三十二名の皆さんが専攻科を修了されます。専攻科修了生の皆さんは、大学改革支援・学位授与機構の審査に合格し、学士の学位を取得されました。誠におめでとうございます。十五歳からの五年間あるいは七年間の長きにわたり、努力を続けてこられた卒業生、修了生の皆さんに心からお祝いを申し上げます。また、卒業生、修了生の皆さんを様々な面で支えてこられたご家族、関係者の皆様にも深く敬意を表し、心からのお慶びを申し上げます。

本年は三名の留学生の方々が本校を卒業されます。カメルーン出身のバネッサさん、マレーシア出身のタシャさんとシャフィズカさんです。異国の地、日本において、勉学を修めるには様々なご苦労があったと思います。皆さんのたゆまぬ努力に心からの敬意を表します。日本で学び経験したことを、いつの日か皆さんの祖国の発展のために役立ててください。そして、これからも、皆さんの祖国と日本との架け橋になって下さるようお願い致します。

高専教育の特徴は、実験と理論の両方を重視していることです。同年代の中で、皆さんほど実験を経験した人はいません。ただここで今一度、学校における実験について考えてみたいと思うのです。実は学校の実験は多くの場合、特に学生実験の場合、皆さんが技術者や研究者になって行う実験とは異なっています。学校では、先生方や技術職員の方々が内容や手順を考え、その通りに行えば必ず結果が出るように、ほぼ百パーセントうまく行くように作られています。

一方、技術者・研究者として行う実験は、新製品の開発や新しい理論の検証のために行うことが多く、内容、手順、材料をすべて自ら考え行うもので、最初は百パーセントうまくいかないと言ってよいでしょう。しかし、うまく行かない原因を考えて、何度も改良を繰り返すことで目的の成果が上がるのです。失敗を乗り越えることで目的に達すると言っていいでしょう。学校における実験は、教室で学んだ知識を確認することと、手順を正しく身につけるために行うもので、技術者や研究者が行う実験とは意味が違うのです。このことを十分に肝に銘じて、失敗を恐れず、果敢に挑戦する技術者・研究者になってください。皆さんにはその力が十分に備わっています。

千九百八十七年に出版された「アメリカの心~全米を動かした七十五のメッセージ」という本に次のような言葉があります。途中を省略しますが、紹介します。 「君はこれまでに何度も失敗した。きっと覚えてはいないだろうが。はじめて、歩こうとしたあの時、君は転んでしまった。はじめて泳ごうとしたあの時、君はおぼれそうになった。英国の小説家ジョン・クリーゼーは五百六十四冊の本を出版する前に七百五十三通の断り状を受け取った。ベーブ・ルースは千三百三十回三振した、だが七百十四本のホームランをかっとばしている。失敗を恐れちゃいけない。トライもしないで逃がすチャンスこそ、恐れた方がいい。」

そしてまた、あの有名なトーマス・エジソンも、言っています。「失敗したわけではない。それを誤りだと言ってはいけない。勉強したのだと言いたまえ。」

ここから、英語で少しお話しさせていただきます。

After graduating from Ube Kosen, you might worry about your future. You may worry that you have no real world experience because you are only 20 or 22 years old. Or you may worry that you don’t really understand the job of an engineer because you are completely new to the field. But you don’t need to worry about these things. You are young. To be young means having great power. If you always do your best, you can overcome anything. Many graduates from Ube Kosen now work as professional engineers, presidents of companies, and professors of universities. I believe that all of you have great potential, like these graduates. I wish you all the best of luck in the future.

結びにあたり、卒業生・修了生のために、本日ご多忙の中ご臨席を賜りましたご来賓の皆様方に改めて厚くお礼申し上げます。私は、宇部高専の卒業生・修了生が、本校での学びを糧として、優れた技術者・研究者に成長していくことを確信しています。その姿を、暖かく見守って下さいますようお願い致します。

これをもちまして、本日の卒業式・修了式の式辞と致します。

平成30年3月23日
宇部工業高等専門学校 校長 三谷知世

このページを印刷する

ページ上部へ