独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

国立高専機構第4ブロック研究推進フォーラム

国立高専機構第4ブロック研究推進フォーラムは,第4ブロック国立高専における各研究会等の成果報告と次年度に向けての研究会・グループ発足計画発表の場として開催いたします。

研究推進フォーラム

理工系・人文科学系の分野を問わず、国立高等専門学校機構第 4 ブロックの研究者による発表を中心として、研究成果の普及・利用・新たな展開に結び付けるための議論を行います。高専と共同して研究成果の利用や新たな研究・開発等をお考えの企業・大学の方々のご参加を歓迎します。

発表形式:口頭発表(発表 7 分・質疑応答 2 分)下記から参加セッションをお選びください。

  1. ブロック内研究会オーガナイズドセッション
    第4ブロック内研究会が独自に設定するテーマに関する研究発表
  2. 助成対象研究セッション
    平成 29 年度及び平成 30 年度の第 4 ブロック研究助成に関する発表
  3. 一般研究セッション
    その他の研究発表(新たに研究会あるいは研究グループを形成するための発表を含む。)

オーガナイズドセッション

ブロック内研究会の更なる発展と研究者の関係強化を目指して、研究会が主体となって設定したテーマに沿って発表・討論を行うオーガナイズドセッションを企画しました。
各研究会におかれましては、セッション企画をご立案いただき、下記様式にご記入の上、第4ブロック研究推進ボード事務局へご提出いただきますようお願い申し上げます。研究会内で複数のセッション企画も可能です。

平成30 年度 第4ブロック内研究会助成

第4ブロック内の研究会による研究成果を広く社会に還元できる技術として発信し、外部資金の増額、及び学外発表数、論文数、特許出願等の増加に結び付けることを目指します。

平成30 年度 第4ブロック内共同研究助成

第4ブロック各校の研究者による共同研究を企業等と協力して活性化し、外部資金の確保、学外発表、論文数、特許出願等の増加に結び付けるとともに、広く社会に還元できる知識・技術を発信することを目指します。

国立高専機構第4ブロック内新規研究会設立

第4ブロック研究推進ボードでは、ブロック内各校に所属されている研究者の方々が、新しい研究トレンドを模索されるため研究会を設立される場合、円滑な運営をしていただくための支援を行ないます。
なお、新規研究会設立に当たっては、設立年度の第4ブロック研究推進フォーラムにおいて研究会の趣旨、設立段階で持つシーズ及び把握しているニーズに関する講演を必ず行なっていただきますのでご留意ください。

このページを印刷する

ページ上部へ