独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

マトリックス型導入教育(3年生向け)の特別講演会を開催

NEWS

2013.01.29

平成25年1月29日(火)、本科3年生の合同HRにおいて、宇部高専テックアンドビジネスコラボレイト(宇部高専T&B)会長の金重和義氏を講師にお迎えして、マトリックス型導入教育の一環で特別講演を行いました。現在の3年生は本プログラムの1期生にあたります。本プログラムの最終講義として、民間企業で経験豊富であり、宇部高専T&B等で本校のことをよくご存じの金重氏に「高専学生へのメッセージ~職業をどのように選択するか?~」と題してご講演をいただきました。
まず始めに、福政校長から金重氏の紹介があり、本プログラムの趣旨について説明が行われました。また、技術者にとってどのような教養、学びの姿勢が必要かについて宇部高専の理念と目標に基づき示しました。
その後、金重氏のご講演では、「10年後、20年後の自分を考えたことがあるか?」との問いかけから始まり、高専時代に基礎学問をしっかり学ぶことで、社会に出て応用実践が可能であることを、例を挙げて分かりやすく説明していただきました。「教養とは専門のたこつぼに入らないで、たこつぼを外から眺める余裕である」と説明され、歴史や幅広い教養を身につけることの重要性について強調されていました。3年生にとって、今後の将来について考える良い機会となり、意義ある時間を過ごしました。

20130129_1福政校長による趣旨説明の様子 20130129_2金重氏による講演の様子


このページを印刷する

ページ上部へ