独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

平成23年度後期「寺子屋づくり」講座修了

NEWS

2012.02.04

宇部高専は、宇部周辺地域の中小企業の活性化・経営基礎の充実を図ることを目的とした「企業技術者スキル向上を目指す勉強会:寺子屋づくり」を昨年度に引き続き開講しています。本年度は前期と後期の2期に分けて開講し、前期講座:「財務・損益に関する知識」(8回)、後期講座:「取引&マネージメントに関する知識」(7回)のテーマで行いました。
後期講座は、中小企業の会社経営においても現在のグローバル化社会で重要な「取引&マネージメントに関する知識」を主体とした講義内容とし、平成23年11月5日(土)に開講しました。講義項目は、下請法、取引基本契約、PL法、コンプライアンス、労務関係、リスクマネージメント等で中長期的な展望を描き、将来の経営者(後継者)や幹部の基礎知識として知っておかなければならない内容としました。
講師は、現在企業の第一線で直接それぞれの分野に携わられている専門家3名を招き、実際に即した経験に基づく講義・実習を少人数に対して行う構成として行いました。講義は隔週の土曜日(午前中)開講され、平成24年2月4日(土)で最終講座となり、後期の修了式が本校地域共同テクノセンターで行われました。10名の受講生に本校福政校長より修了書が手渡されました。受講生を代表して日高 昌洋氏(㈱ピージーシステム)よりお礼の言葉が述べられました。

20120204top福政校長より各受講生に修了証書を授与


このページを印刷する

ページ上部へ