独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

平成24年度宇部高専市民文化サロン 「源氏物語を読む -〈予言〉と宇治十帖-」を開催

NEWS

2012.11.24

平成24年11月24日(土)、ファームプラザ水神様匠学校(NPO法人おもしろファーム、宇部市)において宇部高専市民文化サロンを開催しました。本事業は人文科学や社会科学、自然科学にわたる幅広い学術分野について一般市民の方々に分かりやすく紹介し、自由な意見交換等を通じて受講者の教養を高めることを目的としてスタートし、今年で4年目となります。
講師は一般科の中井賢一准教授が担当し、『源氏物語を読む-〈予言〉と宇治十帖〉-』と題して、源氏物語の世界に触れることを通じて古典文学についての教養を高めることを目的として行われました。テーマとして、①光源氏に与えられる〈予言〉のうち“当たらない” ものに注目して、その理由について考える、②“当たらない”〈予言〉が、宇治十帖の展開といかに関わるか、また宇治十帖をいかなる物語として読むべきか、源氏物語の全体像と関わらせながら考える、というもので、21名(女性20名、男性1名)の方が参加しました。
アンケートの結果、「大変興味深かった」、「源氏物語はいろいろな読み方があり、今回のような読み方もあるのだと、あらためて源氏物語のすごさを感じました」、「継続的に源氏物語を読みたいと思います」など好意的な感想を多数いただきました。
本サロンを実施することで、いわゆる工学系分野に関わらず幅広い分野での地域貢献活動を通じた地域の方々との交流を図る大切さを改めて認識しました。

20121124_1市民文化サロンの様子1 20121124_2市民文化サロンの様子2


このページを印刷する

ページ上部へ