独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

留学生のサイハナーさんがスピーチコンテストで最優秀賞受賞!!

NEWS

2011.11.19

11月19日(土)、山口市県婦人教育文化会館において、日本国際連合協会山口県本部主催の「第22回 外国人による日本語スピーチコンテスト」が開催され、本校3年物質工学科のバトムンフ エルデネサイハン(愛称:サイハナー)さんが最優秀賞に選ばれました。

このコンテストは、山口県在住の外国人の方が、学校や職場などの社会生活の中で感じた「自分の国と日本(山口)の文化・価値観・生活習慣等の違いや意外な共通点」を題材として、自分の意見を日本語でスピーチするものです。
サイハナーさんは、日本人の自殺率の高さに衝撃を受け、母国モンゴルの「赤ちゃんができるのは一本の針の上に一粒の米が当たることと同じ」ということわざを用いて自殺など考えもしなかった自分の経験談とともに、命の大切さ、自殺とは違う方向にエネルギーを使う勇気をはっきりと語りかけるようにスピーチしました。

最優秀賞という結果はもちろん素晴らしいことですが、原稿に目を落とさず6分間のスピーチを慣れない日本語でやり遂げたサイハナーさんに感動し、日本人に必要なエネルギーの使い方を教えられた気がしました。
サイハナーさん、最優秀賞おめでとう!!

※なお、最優秀賞者には、賞状・盾・賞金3万円が贈られました。

SONY DSCスピーチを行うサイハナーさん SONY DSC表彰を受けるサイハナーさん
SONY DSC最優秀賞の喜びを語るサイハナーさん SONY DSC参加者集合写真


このページを印刷する

ページ上部へ