独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

高専ロボコン2011中国地区大会を開催 宇部高専はデザイン賞と特別賞をそれぞれ受賞

NEWS

2011.10.16

アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2011中国地区大会が、宇部高専を担当校として10月16日に俵田翁記念体育館で開催され、中国地区の高専各校2チーム計16チームが千人を超える観客の前で熱戦を繰り広げました。
今年のテーマは、「ロボ・ボウル」。2足歩行のオフェンス・ロボットが、学生から受け取ったボールを、 ディフェンス・ロボットをかいくぐり、学生に向けてノーバウンドでパスを送り、そのパスが成功するまでのタイムを競いました。
決勝は、米子高専「QBit(キュービット)」と松江高専「弾弾(ダンダン)」の対決になり、相手のディフェンス・ロボットに合わせパスの軌道を変化させることができ、安定した力を初戦から発揮していた「QBit」が「弾弾」のディフェンスをかいくぐって見事にパスを通し、優勝と全国大会出場を勝ち取りました。
優勝チームのほかに審査員推薦により全国大会へ出場するチームは、特徴的な歩行機構をもち、技術賞を受賞した松江高専Aチームの「撃蛙(ウチカエル)」と、アイデア賞を受賞した、ダイナミックなパスが魅力の広島商船高専Aチームの「飛ばし魔手!(トバシマシュ!)」に決定しました。
その他にも、地元宇部高専Aチームが山口名産のフグをデザインし、フグの口からボールを打ち出す「ふく~げる」でデザイン賞を、エアシリンダーを動かすことでメジャーを連動させ押し出す投球機構を搭載した徳山高専Aチームの「ラガンマン」がロボ・ボウル賞をそれぞれ受賞しました。

中国地区大会の結果は以下のとおりです。
優   勝 米子高専B QBit
準優勝 松江高専B 弾弾
アイデア賞 広島商船高専A 飛ばし魔手!
技術賞 松江高専A 撃蛙
デザイン賞 宇部高専A ふく~げる
ロボ・ボウル賞 徳山高専A ラガンマン
特別賞(本田技研工業㈱) 松江高専A 撃蛙
特別賞(マブチモーター㈱) 津山高専A 投石鬼
特別賞(㈱安川電機)     宇部高専B ぶんぶん丸
特別賞(東京エレクトロンFE㈱) 松江高専B 弾弾

20111016top

20111016_2 20111016_3


このページを印刷する

ページ上部へ