アイコン

  • アイコン
アイコンの上にマウスを持っていくと説明が現れる c1.PNG
アイコンをマウスの左ボタンで押し続けると、サブメニューが現れる
  • カーソルをサブメニューのアイコン上にもっと行き、しばらく待つと説明が現れる
    (この間、マウスは左ボタンを押したまま)
c2-1.PNGc2-2.PNG

中心と半径を指定

  • マウスで中心を入力
    • 適当な位置で、マウスの左クリック
    • 図では、ダイナミック入力はオンになっている
c4.PNG
  • 半径の入力
マウスで半径を入力
  • 適当な位置でマウスの左クリック
c3.PNG
数値で半径を入力(ダイナミック入力・オフ)
  • コマンドウインドウに入力 → 〔Enter〕
c6.PNG
数値で半径を入力(ダイナミック入力・オン)
  • 数値を入力して〔Enter〕
c5.PNG

構築線を用いて円を描く
中心と半径を指定 中心となる交点を選ぶ c7-1.PNG
円周が通る交点を選ぶ c7-2.PNG
円の完成 c7-3.PNG

直径を示す円周上の2点を指示して円を描く
  • アイコンで選んだ場合

円の直径の一端を選ぶ
c8-1.PNG
円の直径の他端を選ぶ c8-2.PNG
  • コマンドでで選んだ場合
円のアイコンを選んだ後、コマンドウインドウで「2p」〔Enter〕と入力
  • 入力する文字は、コマンドウインドウから選ぶ

円の直径の一端を選ぶ

c9-1.PNG
円の直径の他端を選ぶ c9-2.PNG