独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English Vietnamese
目的別

県をまたぐ地域への移動について(8月2日更新)

県をまたぐ地域への移動について

令和3年8月2日
学生の皆さんへ
校   長

新型コロナウイルス感染症については、再び全国的に感染が急増し、緊急事態宣言対象区域として埼玉、千葉、神奈川、大阪の4府県が、まん延防止等重点措置区域として北海道、石川、京都、兵庫、福岡の5道府県が新たに追加され、期間は8月31日まで延長されました。
また、山口県においても、新規感染者が急増している状況です。
緊急事態宣言・まん延防止等重点措置の適用地域は【こちら】外部リンク
学生の皆さんには、気を緩めることなく、感染の再拡大を防止するため、以下の取組について、ご理解とご協力をお願いします。
なお、引き続き毎日の健康チェックをお願いします。


緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が発出されている区域への移動について

●東京や大阪、福岡など、緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置の対象都道府県との往来は、やむを得ない場合を除き、自粛をお願いします。

●やむを得ず、これらの区域を往来する場合は、万全の感染防止対策を講じるとともに、移動予定日の前日(休日の場合はその前日)15時までに緊急事態宣言・まん延防止等重点措置区域への移動届【Forms】外部リンクで学生課教務・入試係に提出してください。
また、移動決定日から帰着まで、いつどこへ行き誰と会ったかを、【行動記録表(緊急事態宣言・まん延防止等重点措置区域用)】pdf に記録し、自身で管理しておいてください。

●上記対象区域へ移動した場合は、帰宅した日の翌日から14日間は自宅に待機し、健康チェックを行ってください。ただし、自主的にPCR検査を受け、結果が陰性だった場合は、登校を認めますので、その旨を学生課教務・入試係(TEL:0836-35-4974)(休日・夜間の場合は、宇部高専代表電話(TEL:0836-31-6111/警備員が対応)に連絡して下さい。


緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が発出されている区域以外への移動について

●「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」が発出されている区域以外であっても、県をまたいで移動する場合は、移動先の自治体が発する情報に留意して、慎重に判断いただくとともに、県内の移動を含めて、万全の感染防止対策を講じてください 。

●出発から帰着まで、いつどこへ行き誰と会ったかを、【行動記録表(緊急事態宣言・まん延防止等重点措置区域以外の地域用)】pdf に記録し、自身で管理しておいてください。

このページを印刷する

ページ上部へ