独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

専攻科アドミッションポリシー

Admission Policy (Advanced Course)

1.求める学生像

宇部工業高等専門学校は、Be human, be tough and be challenge-seeking.を教育理念に掲げ、本科5年間と専攻科2年間の7年間を通した教育プログラムのもとで、創造力を備え「もの」づくりを得意とする人間性豊かな技術者の育成を目指します。これにより、研究・開発能力を備え地域のみならず国際的な舞台で活躍できる実践的技術者の育成を実現します。
向学心に溢れ、自ら将来の道を切り拓こうとする学生の入学を心から歓迎します。

本校専攻科は、複眼的な視野を持って事象・現象を総合的に捉え、目標とする「もの」を具体的にデザインし、創造できる、実践的技術者および応用開発型技術者・研究者を育成することを目指しています。
このため、本校専攻科では次のような人を求めています。

  • これまでに工学の基礎を理解し修得した人
  • 専門分野のより高度な学問を修めたい人
  • 専門分野だけでなく、異分野も含め幅広い知識を身に付けたい人
  • ハード・ソフトを含めた広い意味の「もの」づくりをしたい人
  • 課題に向かって果敢に挑戦する意欲のある人
  • 人間社会の発展に貢献したいとの熱意に溢れた人

またレベルアップ、キャリアアップを図りたいと考えている人、生涯学習として人生の充実を図りたいと考えている人なども歓迎します。

生産システム工学専攻 先端工学技術の発展に対応し得る知識を持った独創的で解析力に優れた技術者の育成を目指します。
したがって本専攻では、機械工学、電気・電子工学、情報工学のいずれかの分野において基礎的な知識・技術をすでに修得した人で、これらをさらに発展させるとともに異分野も含めた幅広い分野を横断的・複合的に学びたい人を歓迎します。
物質工学専攻 物質変換及びエネルギー変換技術の発展に対応し得る高度な知識と技術を有する技術者の育成を目指します。
したがって本専攻では、化学工学、生物工学、物質工学、材料工学のいずれかの分野において基礎的な知識・技術をすでに修得した人で、これらをさらに発展させるとともに異分野も含めた幅広い分野を横断的・複合的に学びたい人を歓迎します。
経営情報工学専攻 経済社会と情報技術の発展に対応し得る高度な知識と技術を有する「経営のエンジニア」の育成を目指します。
したがって本専攻では、経営、情報、数理のいずれかの分野において基礎的な知識・技術をすでに修得した人で、これらをさらに発展させるとともに異分野も含めた幅広い分野を横断的・複合的に学びたい人を歓迎します。

2.入学者選抜方針

本校専攻科では、「研究・開発能力を備え地域のみならず国際的な舞台で活躍できる実践的技術者」の育成を目的とし、「求める学生像」に沿って、その能力と適性を有する人材を選抜するため、推薦による選抜、学力検査による選抜及び社会人特別選抜を行います。
推薦による選抜においては、出身学校長が責任を持って推薦した学生で、本校専攻科の教育を受けるのに必要な素養と基礎学力を有した学生を選抜するため、調査書を評価するとともに、目的意識、意欲、適性などに関して面接を行い、その結果を総合的に評価します。
学力検査による選抜においては、本校専攻科の教育を受けるのに必要な素養と基礎学力を有した学生を選抜するため、調査書を評価するとともに、学力検査を行い、その結果を総合的に評価します。
社会人特別選抜においては、本校専攻科の教育を受けるのに必要な素養と基礎学力を有し、社会人としての業務実績を基に更なる専門知識の習得に意欲を持つ学生を選抜するため、調査書を評価するとともに、目的意識、意欲、適性などに関して面接を行い、その結果を総合的に評価します。

このページを印刷する

ページ上部へ