独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English Vietnamese
目的別

平成31年度入学式式辞

shikiji20190403

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
春爛漫の今日の佳き日に、本科新入生213名、本科編入生1名、留学生2名、専攻科新入生28名、あわせて244名の皆さんを宇部工業高等専門学校にお迎えすることができました。皆さんを心から歓迎いたします。
これまでの皆さんの努力の成果が、本日の入学式で結実しました。その努力に敬意を表するとともに、お子様を支え、励ましてこられました保護者の皆様にも心からのお慶びを申し上げます。
また、本日は、ご多忙の中、ご来賓の方々にもご臨席を賜り、ありがとうございました。
このように多くの皆様とともに本年度入学式を挙行できますことは、教職員一同大きな喜びです。改めまして厚く御礼を申し上げます。

国立高等専門学校は、5年一貫の実践的で創造的な専門教育により、高度な専門技術者・研究者を育成する高等教育機関です。本校は、その1期校の一つとして今から57年前の1962年に誕生し、これまでに約9,000人の卒業生を社会に送り出してきました。産業界における本校卒業生の評価は非常に高く、多くの優れた技術者・研究者が、日本のみならず世界を舞台に様々な分野で活躍しています。新入生の皆さんも本校で勉学に勤しみ、卒業後にこれらの先輩方に続いてください。教職員一同全力で皆さんを支援していきたいと思います。

今日、科学技術の進展は目を見張るものがあります。皆さんも人工知能(AI)やIot、ビッグデータといった言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。これらの最先端技術が、あらゆる産業や社会生活に取り入れられ、イノベーションから新たな価値が創造されることによって、人々の働き方や生活が更に便利になり、また、高齢化社会の進展や、エネルギー不足、地域間の不平等といった現代の様々な課題の解決にもつながると期待されています。皆さんにはこのような社会を実現していく主役になってほしいと思います。

そのためには、皆さんは宇部高専で何を身に付ければよいのでしょうか。
まずは、皆さんが取り組む専門分野において、先人たちが導いた原理や法則をしっかり理解することが大切です。一方で、これまでの受験勉強とは異なり、答えが一つではない課題に挑戦したり、時には、課題自体を見つけて答えを導く学習も経験します。また、学生同士が議論しながらアイデアを出すグループワークもあります。本校のカリキュラムは、論理的な思考力と課題に真摯に向き合う姿勢を備えた技術者・研究者を育成するよう構成されています。

さて、今年度はマレーシアから2名の留学生が来てくれました。宇部での生活を楽しみ、学生や地域の人々と交流を深め、マレーシアと日本の懸け橋になってください。そして祖国の発展に貢献できる技術者・研究者に成長することを期待しています。
このお二人を加え、本校では、6名の留学生が日本人と共に学んでいます。また、本校では、13の海外の大学等と学術交流協定を結び、学生・教員の相互交流を積極的に行っています。年間50名の留学生をこれらの大学等から受け入れている一方で、100名の日本人学生が1か月間海外での研修・研究活動に参加します。

国際交流は、外国語によるコミュニケーションの実践の場であると同時に、世界の異なる文化・宗教・価値観を互いに理解し、自分自身を客観的に見つめなおす機会でもあります。1年生から参加できるプログラムもありますので、ぜひ挑戦してください。
そして、専攻科の28名の皆さん。皆さんは本科で十分な基礎力を身に付けました。専攻科での2年間は、これまで以上に困難な課題に果敢に挑戦しください。その成果は、今日求められているイノベーションの創出に直接つながります。本科の学生の目標となって宇部高専を支えてくれることを期待しています。

新入生の皆さんが本校で過ごす5年間あるいは7年間は、長い人生の限られた期間でしかありませんが、とても大切な時間です。 皆さんが目標とする技術者・研究者になるためには、専門分野の知識や技術を得るだけではなく、一般科目にも向き合い、幅広い教養を身に付けること、そして、協調性や社会性といった社会人としての素養を持つことも必要です。本校はクラブ活動も活発で体育祭や文化祭などの様々な行事もあります。これらの活動にも積極的に参加してください。多くの先生や友人に出会い、意見を交わし、将来の自分を思い描き、共に喜びや悲しみを分かち合うこと、これら様々な経験を得て皆さんが優れた人間性を持つ人に成長してくれることを願っています。そのために我々教職員は、全力で皆さんと向き合い、支えていきたいと考えています。

最後になりましたが、保護者の皆様。本校では教職員が一丸となって、お子様の教育に誠心誠意努めていく所存ですが、ご家庭での見守りや温かい励ましも必要です。どうか皆様のご理解とご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
本校では教職員一丸となって、学生諸君の教育に全力を尽くす所存でございますが、ご家庭での見守りや温かい励ましも必要です。保護者の皆様のご支援、ご協力をお願い致します。

新入生の皆さんがここ宇部高専において、心身ともに充実した学生生活を送られることを心から祈念して、校長の式辞といたします。

平成31年4月3日
宇部工業高等専門学校 校長 山川 昌男

このページを印刷する

ページ上部へ