独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

「五十周年記念資料展示室」の開所式を挙行

NEWS

2012.10.05

本校は、創立50周年記念事業の一つとして、「五十周年記念資料展示室」を開設し、10月5日に校長はじめ本校関係者及び同窓会長の出席のもと開所式を行いました。
開所式では、福政校長、品川同窓会長の挨拶に続き、金田室長から、過去50年に渡る本校学生や教職員による学内外での活動、及びその成果を収集、記録、顕彰するため、これらに関連する資料類(機器類、実験・実習に関連する器具、冊子類、学生や教職員による各種活動の成果を示すもの等)を散逸や亡失から防いで保管展示すること、また、今後の諸活動とその実績をも継続収集し、展示替えもその都度行って、本校をよりよく理解していただくための対外的な広報の役割をも目指している旨の説明がありました。
その後、出席者は、展示された様々な資料を見て回り、杉本教授の研究室で製作したギターロボットの演奏を楽しみました。
なお、この展示室は、上記の設置趣意にてらして、学外からの来校者の皆さまにも、一般公開しています。事前申込みにより、平日の9時から17時まで(土・日・祝日及び学校休業日はお休みします)の間、閲覧することができます。

※展示物は次のとおりです。

(1)学生関係 成績表、ノート類、テスト問題、卒業研究、 実験・実習に関わる物品類
(2)教職員関係 講義ノート、研究成果、著作物、表彰など
(3)冊子類 本校の各部署、クラブなどが刊行する雑誌など
(4)コンテスト関係 ロボコン、プロコンなど
(5)クラブ活動関係 クラブ活動とその成果、地区・全国高専体育大会、 文系クラブの諸活動など
(6)学校関係 本校の歴史の中で、記憶されるべき、 記念的な意味をもつ文物など
20121005_1福政校長直筆の看板を設置 20121005_2展示室内部の様子


このページを印刷する

ページ上部へ