独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

専攻科生が中国四国地区高分子若手研究会支部長賞を受賞

NEWS

2011.11.25

11月25日(金),校長室において、 去る11月10日(木)・11日(金)に開催された社団法人高分子学会 第26回中国四国地区高分子若手研究会(於:KKRホテル広島)で「支部長賞」を受賞した宇部高専専攻科物質工学専攻2年生の徳永 光さんが、福政校長に受賞報告をしました。
本研究会では、当該地区の7大学1高専から140余名が参加し、招待・基調講演3件に併せて、学生による口頭発表8件とポスター発表71件がなされました。この中で、学生の口頭あるいはポスター発表からそれぞれ1件と3件が受賞対象として選考されました。なお、口頭発表は慣例として参加した各研究室から1件のみの発表が認められており、他の7件は全て大学院生による発表であったことからも、最年少の徳永君の受賞は極めて栄誉な出来事です。
受賞について徳永君から、「この度は支部長賞の受賞ということで大変光栄に思います。私の研究は、有機物の濃縮機能をもつポリビニルアルコール球状含水ゲルを開発し、これに微生物を固定化して工業排水処理を効果的に行うことを目指しています。今回の受賞にあたりまして、ご指導頂いた山﨑先生をはじめとする先生方、実験に協力して頂いた学生の皆様に深く感謝致します。今後は残すところわずかとなった高専生活の中で、精一杯研究に取り組み、より良い成果を後輩に残せるよう努力したいと思います。」との感想がありました。

SONY DSC左:山崎教授 中央:徳永さん 右:福政校長


このページを印刷する

ページ上部へ