独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

新入生合宿研修を実施

NEWS

2011.04.14

4月13日(水)・14日(木)、平成23年度新入生合宿研修を山口市の国立山口徳地青少年自然の家で実施しました。
この研修は、クラスの仲間や教員との人間的ふれあいを図り、相互の信頼関係を深め、友情・思いやりのこころを養うことなどを目的に毎年行っているものです。
初日は、入所式の後クラス毎に写真撮影を行い、午後から校長講話、新入生オリエンテーションなど各種研修活動を行いました。
新入生オリエンテーションでは、学生相談室の先生方が中心となり「ジャンボじゃんけん」と「じゃんけんサッカー」を行いました。始めは緊張からかよそよそしい雰囲気でしたが、ゲームが進むにつれ、チーム内で作戦を練るようになり、勝った時にはハイタッチで喜びを分かち合う姿が見られました。特に、クラス対抗となった「じゃんけんサッカー」決勝では、クラス一丸となって代表チームを応援するなど、大いに盛り上がりました。
夜のクラス別研修では各学級担任が準備した課題等に取り組みながら、これから5年間勉学・課外活動に共に励んでいくクラスの仲間との連携を深めていました。
2日目には、予定どおり大原湖へのハイキングを実施しました。 晴天にも気候にも恵まれ、桜や菜の花が咲く道を、みな汗をにじませながら目的地の大原湖を目指しました。途中走り出すほど元気な学生がいる一方で、仲間との会話や風景を楽しみながら歩く学生の姿もあり、各々自分のペースでハイキングを楽しんでいました。
1泊2日の短い期間ではありましたが、両日ともに晴天に恵まれ、仲間との交流を深める良いきっかけになるとともに充実した良い研修となったのではないでしょうか。
宇部高専での5年間は社会人としての基礎をつくる5年間です。206名の新入生の皆さん、自分の“目標を持って”勉学に、課外活動に取り組んでいってください。

20110414_1 Exif_JPEG_PICTURE
20110414_3 20110414_4


このページを印刷する

ページ上部へ