独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

本校留学生が宇部の産業と歴史を学ぶ

NEWS

2012.05.09

今年度本校の3年に編入学した留学生ハキム君・ファウズィ君・ナイム君・ダラさんの4人が5月9日に宇部興産を見学して、ものづくりの原点に触れました。留学生に「日本語・日本事情」を教える大崎祥子非常勤講師が取り組んでいる「百聞は一見にしかず」プログラムの一環で、宇部興産の見学は今年で5回目となりました。
プログラムは年4~5回に分けて実施し、企業や神社仏閣、工房などを訪れ、ものづくりの根底にある感性、思想などを学ぶことを目的としています。同社で宇部が石炭のまちから発展してきた歴史を学んだ後、機械工場、セメント工場などを見学しました。航空機、パソコンなどの部品の製作現場を見学し終えた留学生は、改めてものづくりへの意欲を高めていました。写真は、趣味が写真撮影の機械工学科3年のハキム君が撮ったものです。

20120509_01宇部興産(株)伊佐セメント石灰岩採掘現場 20120509_02宇部興産機械(株)事務所屋上


このページを印刷する

ページ上部へ