独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

大畑 将紀さん

Masaki Ohata

大畑 将紀さん


関西電力株式会社
工務・系統運用部門
平成24年3月 電気工学科卒業

電気の安定供給を支える。

現在の仕事

special_obog05_02

点検する前に作業をする系統保護継電器を、指差呼称で確認しているところです。

平成24年に関西電力に入社後、4ヶ月の研修期間を経て、主に大阪市内を管轄とする野江電力所(制御)へ配属され、現在、4年目を迎えました。
制御部門では系統保護継電器と呼ばれる装置の保全業務ということで、保護継電器に異常がないかを確認する点検作業や、古くなった設備の取替工事、また変電所を監視制御する装置の保守業務を主に担当しています。
保護継電器とは、発電所で作られた電気をお客さまの元へお届けするために用いられる送電線や遮断器などの電力設備に何らかの異常が発生した際、速やかに異常個所を見つけ、切り離し、電力設備や電力系統を守る上で重要な役割を担う設備です。大阪市中心部となる梅田など大都市部へ停電なく電気を安定供給出来ていることに、大変やりがいを持っています。

電気が生活に欠かせないものであると実感して

special_obog05_05

配属前の同期と。今は皆、違う職場で働いていますが、同期会などで年に1度集まり、仕事の話をしたりなど、切磋琢磨しながら仕事のスキルを高め合える大切な同期です。(右下が大畑さん)

私が中学1年生の頃、台風による長時間の停電を経験しました。台風の情報を知ろうとしてもテレビを見ることもできず、食事をしようにも電化製品の使えない不便さに家族も困っており、それまでは何気なく使っていた電気が生活に欠かせないものであると改めて実感しました。この経験から、電力会社へ就職し台風の時にも停電することのないようにしたいと思ったのが、今の会社を志したきっかけです。

専門的な知識の修得と就職率の良さ

中学生3年生の時、進学先を考える上で電力会社へ就職したいと思っていたので、宇部高専の電気工学科に進学しようと決意しました。また、専門的な知識を持ち合わせた上で大学に行かずに就職したいと考えていたこともあり、山口県内の高専の中でも就職率が良いと評判だった宇部高専に進学を決めました。

宇部高専で学んだことが今に活きている

special_obog05_06

研究室の仲間と。(一番右が大畑さん)

私自身、入学当初は電気について全くわからなかったのですが、優しく教えてくださる先生方に質問をしていく中で、徐々に電気に対して苦手意識を克服出来ました。業務上、電気の計算をすることが多いのですが、電気工学科在学時に書き溜めたノートや教科書などを見返し、計算方法などを思い出すことが未だにあります。他にも部活動で培った忍耐力や学生会に所属して、様々な人と関わる中で身につけたコミュニケーション能力など、今の会社で働く上で、高専生活で培ったことが大変役立っているなと感じています。
また、5年間同じクラスだった友人達とは今でも交流があり、年に何度か集まって、旅行に行くなどして楽しく過ごしています。入学当初は、ここまで仲良くなれるとは思ってもみなかったので、これから先も大切にしていきたい友人達に出会えたことも、宇部高専に進学して良かったことのひとつです。

学生時代の思い出

special_obog05_03

甲子園予選出場した際の集合写真。悔しくも初戦敗退となってしまいましたが、3年間野球を続けて本当に良かったと心から思います。

文武両道を目標としていたので勉強はもちろんのこと、小学生の頃からやっていた硬式野球部に所属していました。甲子園を目指してチームメイトと毎日遅くまで辛い練習をしていたのですが、みんなで声を掛け合いながら頑張っていたことがとても思い出として残っています。
また、4年生から学生会の総務副部長として、学生総会やクラスマッチなどの学校行事を運営するなど、主体的に学校行事へ取り組むことが出来たことは、大変貴重な経験だったと感じています。

未来の後輩たちに向けて

special_obog05_04

卒業式後の謝恩会にて、恩師たちと。最後までとても楽しいクラスでした。

私は専門的な知識をしっかりと身につけた上で、企業に就職したいと強く希望し宇部高専へ進学しました。中には卒業後に編入学という形で大学に進学した友人もいます。16歳から20歳の間、専門的な知識を身につけることで就職や進学といった選択の幅が広がるのではないかと思います。是非、宇部高専での学校生活を楽しんで下さい。

現在までの経歴

2007年 宇部市立 上宇部中学校 卒業
2007年 宇部工業高等専門学校 電気工学科 入学
2012年 宇部工業高等専門学校 電気工学科 卒業
2012年 関西電力株式会社 入社
2016年 (現在)工務・系統運用部門 配属

このページを印刷する

ページ上部へ