独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

岩野摩耶さん

岩野 摩耶さん


明星大学
学長室企画課
平成19年3月 経営情報学科卒業

教育研究を支える大学職員として。

現在の仕事

special_obog07_02

職場でデスクワーク中。

東京都にある明星(めいせい)大学で大学職員として働いています。「教育の明星」として有名です。7学部11学科、大学院5研究科12専攻があり、通信教育課程も持っている総合大学です。2017年4月からは新たに心理学部も設置されます。

私は現在、学長室企画課に勤務しています。大学の戦略策定や予算編成、学部学科の設置と廃止、自己点検評価の実施、外部調査への対応などを行っています。私の今年の仕事は、大学全体の予算編成方針の策定、各学部への配分額の算出、執行状況の分析などです。また、国やその他の団体等からの補助金交付を受けるために様々な書類を書き、必要な資料も準備します。学生さんと接する機会は少ないのですが、大学の運営に関する仕事を行っています。

教員と学生のために教育研究環境を支える

special_obog07_03

イギリスのリーズ・メトロポリタン大学でクラスメイトと。積極的に発言する授業はまさに白熱教室!

宇部高専経営情報学科を卒業した後、広島大学経済学部に編入しました。大学4年生の時に交換留学生としてイギリスのリーズ・メトロポリタン大学に留学をしました。

帰国後は東京のコンサルティング会社に勤務をしながら、松下政経塾の研修制度を利用して、日本の大学のあり方について勉強をしました。その中で、企業の経営管理手法であるBSC(Balanced Scorecard)の手法を用いた改善活動を行っている明星大学のことを知りました。MI21(Meisei Innovation for the 21st Century)プロジェクトを通じて、大学に義務づけられている自己点検評価や改善活動を「教学」と「経営」の両面から実質化する取り組みを実施しています。普通の大学とは違うと感じ、自分の学んできた経営学や仕事で培った能力を活用できると思い、大学職員募集に応募して転職しました。

きっかけはジュニア科学教室

宇部高専に興味を持ったのは、中学生1年生の夏休みに参加した「夏休みジュニア科学教室」がきっかけです。ジュニア科学教室では、宇部興産といった企業や、山口大学、宇部高専の企画にも参加をしました。企業では、様々な商品ができる工程、商品開発のアイデアに加え、企業の戦略にも触れることができました。また、専門性の高い原理原則、理論の話を中学生にもわかりやすく解説していただいたので、非常に興味を持ちました。色々な学校を調べていく中で、宇部高専には「経営学」と「情報学」が学べる学科があることを知り、モノづくりの強い日本がさらに世界に打って出る戦略を考えたり、企業の経営に携わる方法を学べる学科だということを知り、受験しました。

経営学+α

special_obog07_04

筑波大学履修証明プログラム(Rcus 大学マネジメント人材養成)の修了式。

経営情報学科で学んだ経営学や統計学は、現在の業務でも様々な論理や分析の際に役に立っています。プログラミングでは自分の思っている通りに動かないことが多々あり、新しい関数を調べてみて試しに使ってみたり、コマンドの順番を変えてみたりする必要があります。そのような原因を調べる作業や、論理立ててプログラムを構成する作業などが、現在の仕事に向き合う姿勢に活きていると思います。経営学で学ぶことは学生時代に実際に実行してみて、「+α」を獲得していくとさらに面白いのではないかと思います。私は学んだことを実践したくて、ビジネスアイデアコンテストに応募したり、宇部商工会議所の開催している起業家養成塾に参加したりしました。明星大学に就職してからは、毎年数名を派遣している筑波大学の履修証明プログラム(Rcus大学マネジメント人材養成)に一年間通いました。2014年からは2年間にわたり科学研究費を受け、大学IR(Institutional Research)について研究を行っています。

新しいことを考え、試してみる

special_obog07_05

財団法人日本発明振興協会関西支部主催の優秀発明賞表彰式
(左から2番目が岩野さん)

宇部高専在学中に、チームを組んで財団法人日本発明振興協会関西支部主催の優秀発明賞で入賞を果たすことができました。新しい商品を考えていく中で、経営戦略などについても深く勉強したいと思い、5年生の時に宇部商工会議所主催の起業家養成塾に参加をして事業計画を作成しました。ペットビジネスを提案し、市場調査で地図に犬を飼っている家を書きこんでいく作業をしたことを覚えています。怪しまれないように犬の散歩をしながら地域を歩き回り、散歩が長すぎて犬がバテてしまったこともありました。

このような事業計画書の作成を行った実際の経験が、現在の科学研究費の応募や公募制の補助金の申請に役立っています。限られた文面で伝わるように文章を構成したり、目立つ光るものを考案したり、図やイラスト、数字で説明したりといった高専時代や大学時代の経験が今につながっています。

自由な時間だからこそ、今の時間を大切に

special_obog07_06

現在の職場です。日々の業務だけでなく、新しい取組みを立ち上げたり、科学研究費に挑戦したりして充実しています。

宇部高専では5年間という長い時間が与えられます。ふだんの勉強や遊び、アルバイト以外にも、自主的に行動するとよいと思います。学内のお知らせや学外の情報にアンテナをはる習慣をつけてください。企業の方や世界の人々と関わるチャンスがあるかもしれません。私自身、授業で聞いていたことが何の役に立つのだろうと思ったことも多々ありますし、苦手な科目は友達に頼ることもありました。就職しても、進学しても、勉強したことがすぐに直接役立つことはないかもしれませんが、高専時代に身につけた学びの習慣や姿勢・態度は、大切な宝ものです。他の高校生に比べると、高専では専門的で忙しい面もあれば、自由に任された面もあります。今、隣の人と自分を比べるのではなく、未来の自分と今の自分を比べて想像し、一生というキャリアステージのなかでどこを目指すかについて考える時間にしてください。

みなさんが、将来それぞれ「ここだ」という場で自分のポジションを見つけられ、ご活躍されることを期待しています。

現在までの経歴

2002年 宇部市立 東岐波中学校 卒業
2002年 宇部工業高等専門学校 経営情報学科 入学
2007年 宇部工業高等専門学校 経営情報学科 卒業
2007年 広島大学 経済学部経済学科 入学
2009年 広島大学 経済学部経済学科 卒業
(リーズ・メトロポリタン大学交換留学含む)
2009年 株式会社NIコンサルティング 入社
2010年 明星大学 入職 学長室企画課 (現在に至る)

明星大学勤務中の研究業績

2013年 筑波大学履修証明プログラムRcus大学マネジメント人材養成 (2014年3月修了)
2014年 科学研究費補助金(奨励研究)採択
2015年 科学研究費補助金(奨励研究)採択

このページを印刷する

ページ上部へ