独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

テクノカフェ第4回セミナー【西京銀行公開講義】を開催

NEWS

2014.06.18

6月4日(水)、6月18日(水)の両日、本校図書館棟2階のマルチメディア学習室において、本年度から経営情報学科5年生を対象として開講された西京銀行協力講座『銀行論』を、宇部高専テクノカフェ第4回セミナーとして開催しました。
4日のセミナーでは、西京銀行地域連携部主任調査役田村健児氏が「地域密着型金融とは~地域金融機関が実践する仕掛けと取組み~」というテーマで、地域金融機関が国家から地域活性化を推進する役割を求められていることや、その中で西京銀行が地元山口県において手がけてきた地域貢献について、その独自的な取組みを分かりやすく説明していただきました。事業再生、医療介護のサポート、創業塾など具体的なお話があり、学生は銀行業務の幅広いことに驚いていたようです。
18日のセミナーでは、西京銀行地域連携部調査役山中文彦氏が「アジア新興国の現状~アジア新興国トピックと日本企業のアジア進出~」というテーマで講義されました。特に、東南アジアへの地元企業の進出について支援されている話をお聞きすることが出来ました。企業が海外進出するにもそれぞれの企業の明確な狙いがあり進出していること、自社の経営資源や強みの把握と現地ニーズの調査が成功するかどうかの鍵であること、世界経済の変動、為替リスクやカントリーリスクの影響などに注意する必要があることが分かりました。
また、両セミナーの前後に西京銀行に民間企業派遣研修生として在籍されている下松中学校教頭の中杉久美子先生より、「皆さんに伝えたいこと」をキーワードに1円玉の絵を描くことで気づかされる所感等を取り入れたセミナーをしていただきました。
セミナー2日間で、経営情報学科4・5年生74名、教職員12名、学外者6名が参加しました。学生からは、2回の講義で多様な感想と質問があり、非常に好評でした。

20140618_4校長挨拶の様子 20140618_1田村健児氏
20140618_2山中文彦氏 20140618_3中杉久美子氏


このページを印刷する

ページ上部へ