独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

学術交流協定校からの研修生がインターンシップのため来校

NEWS

2013.07.18

7月16日(火)、本校に学術交流協定校である韓国の東義科学大学(DIT)から研修生8名(男子5名、女子3名)と引率教員2名が来校しました。本校の専攻科生が海外インターンシップで東義科学大学に行くことは恒例になっておりますが、東義科学大学からの宇部高専への受入は初めてのことで、今回は7月19日まで滞在して、本校の授業の見学や、学術発表会、マツダ防府工場の工場見学、常盤公園での緑と花と彫刻の美術館の視察などを行いました。
今回のインターンシップの最大の目的である学術発表会は、18日(木)に図書館棟のマルチメディア学習室と視聴覚教室の2会場で行われ、東義科学大学の研修生8名に加え、今年の海外インターンシップに参加する専攻科生11名が自分の研究テーマについてプレゼンを行いました。
また、学術発表会の後、国際ホテル宇部にて情報交換会を開催しました。情報交換会では、海外インターンシップに参加する浜上麻央さん(経営情報工学専攻1年)が韓国語で宇部高専の紹介をし、赤星迅人さん(物質工学専攻1年)が専攻科生を代表して海外インターンシップへの抱負を英語で発表しました。その後は立食による懇談会となり、研修生と専攻科生達は英語で懇談してすっかり打ち解けた様子で、東義科学大学での再会を約束していました。

20130718_1東義科学大学の研修生による発表① 20130718_2東義科学大学の研修生による発表②
20130718_3専攻科生による発表 20130718_4学術発表会の記念撮影
20130718_5情報交換会での浜上さんの発表 20130718_6情報交換会での赤星君の発表
20130718_7情報交換会参加者による記念撮影


このページを印刷する

ページ上部へ