独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

宇部高専テクノフェア2015を開催

NEWS

2015.03.05

2月24日(火)、『宇部高専テクノフェア2015』を宇部高専テックアンドビジネスコラボレイト(宇部高専T&B)との共催で開催し、学内外から92名が参加しました。本フェアは本校の教員や専攻科生が行っている研究活動を地域企業の方や他専攻教員へ紹介する場として、地域共同テクノセンターが支援を行い、今年度で7回目となります。
初めに記念講演会として、うべ未来100プロジェクト理事長の光井一彦氏に「技術系中堅幹部への道」と題してお話いただきました。講演前半部では、うべ未来100プロジェクトの取り組みと今後の展開について、後半部では技術者の心構えと中堅幹部になる上で備えるべき資質についての内容で、聴講者は熱心に耳を傾けていました。
次に今年度の新たな取り組みとして、専攻科2年生の特別研究の概要を3分間で説明するミニオーラルセッションをマルチメディア学習室と視聴覚教室にて行いました。ミニオーラルセッションの後にポスター発表が行われ、専攻科2年生38名が企業の方や教員などに対し日頃の研究成果を報告しました。その間、参加者による投票も行われ、最優秀プレゼンテーション賞(1名)に生産システム工学専攻加藤大地さん、優秀プレゼンテーション賞(3名)に生産システム工学専攻村岡幸輔さん、物質工学専攻赤星迅人さん、経営情報工学専攻岡田卓也さんが選ばれました。
共同研究成果事例報告では、機械工学科の藤田活秀教授による「農用タイヤの転動時の動的特性に関する研究」と宇部市交通局 交通事業課 企画営業係係長 古谷信弘氏による「宇部市交通局運行案内システムについて-機能の紹介および利用状況の報告-」と題した2つの講演が行われました。その他、T&B企業の紹介と本科4年生のインターンシップ先企業6社(T&B企業)の紹介パネル展示もあり、盛会のうちに幕を閉じました。

20150224_1光井氏講演の様子 20150224_2ポスター発表の様子


このページを印刷する

ページ上部へ