独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

東京証券取引所による出前講義「ゲームで学ぶ経済学」を実施

NEWS

2014.09.29

9月29日(月)、東京証券取引所CSR推進部の松島聡氏を講師に招き、投資ゲーム「ブルサ」を通じてニュースと株価の変動要因からニュースを読み解く力を向上させる出前講義を行いました。この授業は、工場見学旅行で毎年東京証券取引所を見学する経営情報学科4年生を対象に行っており、今年で7回目になります。
投資ゲーム「ブルサ」では、経済ニュースの報道をもとに、自動車会社やスーパーマーケット、カジュアル衣服メーカーの3社の業績や株価の変動を予測して株式を売買することを繰り返し、結果的に手持ちの株式と現金が一番多い人が優勝するゲームを行いました。実際の新聞記事も交えて、解説を加えながら進行するので、ゲームでシミュレーションしていることと現実の比較をしながら学ぶことができます。学生たちは、1人200万円を元手に4~5人ずつの7班に分かれて、「所得税の大幅な減税」、「アベノミクスの金融政策」など出題される経済ニュースを聞き、自分の考えに従って主体的に投資活動に取り組んでいました。
優勝した学生からは、「ニュースが株価に連動していることが分かった」などの感想が述べられ、大いに勉強になったようです。

20140929b_1講義の様子1 20140929b_2講義の様子2


このページを印刷する

ページ上部へ