独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

鉄鋼環境基金関係者が宇部高専を視察

NEWS

2014.12.05

12月5日(金)、鉄鋼環境基金の専務理事・事務局長ら5名が宇部高専を視察されました。鉄鋼環境基金は、大学や研究機関等への研究助成事業を通して、鉄鋼業に係わる環境保全技術の向上に寄与することを目的とした組織です。
まず、技術交流会を開催し、物質工学科の杉本講師が今まで実施してきた鉄鋼スラグに関する研究について説明するとともに、当基金から受けた補助金の研究計画の説明を行いました。説明後には、今後の鉄鋼スラグの利用について意見交換を行いました。
その後、研究施設見学を行い、物質棟の環境工学実験室では、環境分野に関する機器や装置、海藻の培養水槽、鉄鋼スラグの物性測定、水質分析装置などを見学していただきました。地域共同テクノセンターでは、廣原准教授から超伝導核磁気共鳴装置について説明し、鉄鋼関係分野での新たな分析利用について意見交換を行いました。
鉄鋼スラグの海域での利用については引き続き全国各地で行われるため、宇部高専では多くの人のニーズに応えられるよう、これらの研究を続けていきたいと思います。

20141205_1技術交流会の様子 20141205_2宇部高専内見学の様子
20141205_3実験室見学の様子 20141205_4地域共同テクノセンター見学の様子


このページを印刷する

ページ上部へ