独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

高校生ビジネスプランコンテスト2018で入賞

NEWS

2018.11.21

徳山大学主催の「高校生ビジネスプランコンテスト2018」に宇部高専からはAP地域教育(地域課題解決型)に取組んでいる2チームが応募。両チーム共に入賞を果たし、11月3日(土)に徳山大学で開催された表彰式に出席しました。

優秀賞 チーム:eureka
メンバー:重永梨々花さん、白水杏奈さん(共に制御情報工学科3年)
応募部門:B
タイトル:FCSスポーツフェスタ
奨励賞 チーム:アイデンティティー拡散
メンバー:林由依さん、島田果林さん、熊谷桜さん、岡本夏海さん
     (全て経営情報学科3年)
応募部門:A
タイトル:All for all ~みんなが快適に過ごせるくらしをつくろう~

今年度が第2回目の開催で「A部門:どのようなお店を開きたいですか?」「B部門:スポーツの企画でイベントをしましょう!」の何れかのテーマを選択する方式に県内外からの307件の応募がありました。昨年度は108件であり、応募数が約3倍に増えた中で宇部高専から応募した2チームが共に受賞できた事は、地域教育での学びをきちんと形(企画)に出来た証であり、夏季休暇中に精力的に取組んだ努力が実った結果でもあります。

表彰式の様子

表彰式の様子

表彰式後の記念撮影

表彰式後の記念撮影

地域課題解決型の地域教育は、地域課題を題材にフィールドワークも交え「自ら考え、提案、行動できる」人材育成を進めています。今回、入賞した両プランは、コンテストのための提案に留まらず、今年度内に実践まで行います。


このページを印刷する

ページ上部へ