独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

物質工学科の茂野准教授が第66回電気科学技術奨励賞を受賞

NEWS

2018.11.29

物質工学科の茂野交市准教授が、公益財団法人電気科学技術奨励会が主催する第66回電気科学技術奨励賞を受賞しました。

受賞を記念して

受賞を記念して

同賞は、電気科学技術に関する発明、改良、研究、教育などで優れた業績を挙げ、日本の諸産業の発展および国民生活の向上に寄与し、今後も引き続き顕著な成果の期待できる人を表彰するものです。今回、茂野准教授と山口大学大学院の藤森宏高准教授との共同での研究テーマである「低温焼結アルミナとそれを用いた高熱伝導LTCC積層デバイスの開発」*が受賞対象として選出されました。
※LTCC: Low Temperature Co-fired Ceramics (低温同時焼成セラミックス)の略称

2018年11月14日(水)、学士会館(東京・神田)において贈呈式が挙行されました。11月22日(木)には、三谷校長へ受賞の報告をしました。

受賞報告の様子

受賞報告の様子

受賞に対して茂野准教授は「この度はこのような歴史ある賞をいただき、大変光栄に思います。宇部で研究開発を粘り強く継続して本当によかったです。そして、この受賞が今までお世話になった関係者の方々への恩返しになればこの上ない喜びです。これからも様々な方々への感謝の気持ちを忘れず、世界を見すえた研究・教育を学生とともにoptimisticに進めていきたいです。」と受賞の喜びとこれからの目標を語りました。


このページを印刷する

ページ上部へ