独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

専攻科ディプロマ・ポリシー(修了認定の方針)

生産システム工学専攻

生産システム工学専攻では、先端工学技術の発展に対応し得る知識を持った独創的で解析力に優れた技術者を育成するため、以下のような能力を身に付け、所定の単位を修得した学生に対して、修了を認定します。
  1. 高度な物理学・化学の知識を習得し、自然現象が理解できる。また社会の仕組みや実務問題を理解できる。総合的能力を有する開発型技術者・研究者に必要な能力を養う。
  2. 情報処理技術を習得し、情報技術を駆使できる。
  3. 自分の専門分野だけでなく他分野も理解できる幅広い知識を持ち、具体的に“もの”をデザインできる。
  4. 工学に関する基礎的な技術や知識、さらに専門分野に関する応用的・先端的技術・知識を総合し、問題を解決し具体的な“もの”を実現できる。
  5. 高度な数学や専門分野の応用的・先端的技術・知識に加えて、専門分野以外の実験技術を習得し、事象・現象を総合的に捉え解析できる能力を身に付けている。
  6. 技術者としての社会的責任や、技術が自然や社会に与える影響を理解し、幅広い見地の下で物事を考慮し、適切な判断ができる。
  7. 日本語で研究発表できるプレゼンテーション能力を身に付けている。

物質工学専攻

物質工学専攻では、物質変換、エネルギー変換技術、バイオテクノロジー及び環境保全の発展に対応し得る高度な知識と技術を有する技術者を育成するため、以下のような能力を身に付け、所定の単位を修得した学生に対して、修了を認定します。
  1. 高度な物理学などの知識を習得し、自然現象が理解できる。また社会の仕組みや実務問題を理解できる。総合的能力を有する開発型技術者・研究者に必要な能力を養う。
  2. 情報処理技術を習得し、情報技術を駆使できる。
  3. 応用化学と生物工学の専門的な知識・技術を駆使することにより、新しい“もの”をデザインできる。
  4. 応用化学と生物工学の基礎的な知識・技術、さらに専門分野に関する応用的・先端的技術・知識を総合し、問題を解決し具体的な“もの”を実現できる。
  5. 高度な数学や専門分野の応用的・先端的技術・知識に加えて、応用化学と生物工学の実験技術を習得し、事象・現象を総合的に捉え解析できる能力を身に付けている。
  6. 技術者としての社会的責任や、技術が自然や社会に与える影響を理解し、幅広い見地の下で物事を考慮し、適切な判断ができる。
  7. 日本語で研究発表できるプレゼンテーション能力を身に付けている。

経営情報工学専攻

経営情報工学専攻では、経済社会と情報技術の発展に対応し得る高度な知識と技術を有する技術者(経営のエンジニア)を育成するため、以下のような能力を身に付け、所定の単位を修得した学生に対して、修了を認定します。
  1. 社会の仕組みや実務問題を理解できる総合的能力を有する開発型技術者・研究者に必要な能力を身に付けている。
  2. 情報技術を駆使し、各種データの解析ができる。
  3. 自分の専門分野だけでなく他分野も理解できる幅広い知識を持ち、具体的に“もの”をデザインできる。
  4. 工学に関する基礎的な技術や知識、さらに専門分野に関する応用的・先端的技術・知識を総合し、問題を解決し具体的な“もの”を実現できる。
  5. 高度な数学や専門分野の応用的・先端的技術・知識に加えて、専門分野以外の知識・技術を習得し、事象・現象を総合的に捉え解析できる能力を身に付けている。
  6. 技術者としての社会的責任や、技術が自然や社会に与える影響を理解し、幅広い見地から物事を考慮し、適切な判断ができる。
  7. 日本語で研究発表できるプレゼンテーション能力を身に付けているとともに、コミュニケーションがとれる英語力を習得している。

このページを印刷する

ページ上部へ