独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

中村 明日香さん

Asuka Nakamura

中村 明日香さん


日東電工株式会社
グループ環境戦略部
平成17年3月 専攻科物質工学専攻修了

豊かな地球を次世代に引き継いでいくために。

現在の仕事

special_obog04_05

日東電工株式会社

私は現在、27か国で事業を展開する化学メーカーであるNittoで、環境にかかわる会社のビジョンや中長期計画を立案する業務に従事しています。製造の工程では、生産に伴いCO2、廃棄物などが発生してしまいます。経営層が掲げる“Nittoが環境に与える悪い影響を可能な限り少なくする”、“気候変動や水資源の枯渇などの社会課題を解決する製品やサービスを世の中に提供する”という活動方針に沿って、すべての従業員が一丸となって取り組めるように仕組みを考え、経営層に提案する仕事を行っています。

夢だった環境にかかわる仕事に

special_obog04_06

打ち合せ風景。会社会議室にて。

「産・官・学・民」のパートナーシップで大気汚染を克服した歴史を持つ宇部という町で育った私の夢は、地球環境問題を解決することでした。残念ながら、求人情報を見ても環境技術者としての専門的な求人はなく、自身の進路を決めかねていました。そんな時、「就職ならばNittoの社風が君に合うのではないか?」と就職支援を担当されていた教授からアドバイスを受けたことがきっかけで、現在の会社に入社しました。
幸運にも、高専在学中に排水処理を研究していたことを評価していただき、排水処理設備等の環境設備の保全を行う部門に配属されました。教授のアドバイスは的確で、一人ひとりがチャレンジを楽しむという会社の社風は、個人的にも合っていると感じます。高専の素晴らしい点は、私の事例のように教員が会社の文化と学生個人の性格を見極めて、就職について適切なアドバイスを行ってくれるところです。当時アドバイスを行ってくださった教授に感謝しています。

きっかけは父からのアドバイス

宇部高専への進学を決めたのは、父からのアドバイスがきっかけでした。高専の存在は知っていましたが、自分自身の進路とは結びついていませんでした。中学2年生の秋頃に、「具体的に学びたいことが決まっているなら早くから専門的に学べる高専もよいのでは」というアドバイスを父から受けて、初めて高専を意識するようになりました。大学への編入もできること、就職を選んでも製造業からの評価が高いことを知り、受験することを決めました。

産・官・学の連携で挑んだ卒業研究

special_obog04_02

「経済産業省地域新生コンソーシアム開発研究事業」で実験を行った下水処理場(宇部市 東部浄化センター)。

専攻科1年生の時に、私が所属していた研究室のテーマが経済産業省の地域新生コンソーシアム開発研究事業に採択されました。山口県内の企業の方々、山口大学など様々な機関の方々と大きなテーマを協力して取り組んだ経験は、入社後も社内の専門部署や社外の方々との連携で活かされています。実験設備の昼夜連続運転の際には、想定していなかったトラブルへの対応や“夜勤”の経験もしました。高専在学中の経験によって、トラブルや失敗への対応力は確実に上がったと感じています。

ニューカッスル大学での学びが世界を広げる第一歩となった

special_obog04_03

ニューカッスル大学にて。クラスメートとランチパーティ。

宇部高専国際交流支援基金の支援を受け、専攻科2年生の時にオーストラリアのニューカッスル大学で語学研修を受けました。様々な国から来た同級生と語り合った経験は私の価値観に大きな影響を与え、社会に出てからの私の財産となりました。現在の業務では、会社のグローバル全体の方向性などを決めなくてはならないため、アジア、ヨーロッパ、アメリカスエリアの環境担当者とTV会議や電話等で話し合う機会が多くあります。海外出張やアメリカのサンフランシスコで3か月間生活する機会もありましたが、不安なく進められているのも、オーストラリアでの経験があってこそだと感じています。

未来の後輩たちに向けて

special_obog04_04

サンフランシスコにて。語学学校の恩師と。

高専へ進学する一番のメリットは、5年間あるいは専攻科へ進むと7年間という比較的長い時間を、大学受験などにとらわれず、好きな学問や研究に熱中できるところです。学生時代に好きなことに打ち込んだ経験は、社会に出てからも様々な場面で『自信』となって支えてくれます。将来実現したい事、学びたいことが具体的になっているのであれば、高専で早くから専門分野を学ぶというのも1つの道です。高専での学びが皆さんの夢の実現につながることを期待しています。

現在までの経歴

1998年 宇部短期大学付属中学校(現 宇部フロンティア大学付属中学校) 卒業
1998年 宇部工業高等専門学校 物質工学科 入学
2003年 宇部工業高等専門学校 物質工学科 卒業
2003年 宇部工業高等専門学校 専攻科 物質工学専攻 入学
2005年 宇部工業高等専門学校 専攻科 物質工学専攻 修了
2005年 日東電工株式会社 入社
2016年 (現在)日東電工株式会社 グループ環境戦略部 係長

このページを印刷する

ページ上部へ