独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

宇部高専T&B交流見学会を開催

NEWS

2014.05.29

宇部高専T&Bは、 5月29日(木)に交流見学会を開催しました。金重T&B会長、三谷校長など参加者14名が、ユーエースパワー株式会社のメガソーラー発電施設と宇部興産株式会社のUBE i-Plazaを見学しました。
ユーエースパワー株式会社は宇部興産株式会社と昭和シェル石油株式会社が共同で設立した会社であり、太陽光発電(メガソーラー)の売電事業を行っています。メガソーラー発電施設は宇部市藤曲にあり、敷地面積は約30万平方メートル(東京ドーム6個分)、発電出力は約21.3MW(太陽電池モジュール出力)、年間発電量は2,501万kWhを見込んでいます。この電力量は一般家庭の約6,900世帯分の年間消費電力量に当たります。
見学会では、特別にメガソーラー施設の敷地内部を案内していただき、太陽電池パネルの説明や、パワーコンディショナー内部の説明など、普段では見ることのできない設備を見学することができました。その後UBE i-Plazaに移動し、宇部興産株式会社設立当初から現在までの歴史や自社開発製品の説明、開発技術にまつわる話を聞くことができました。生活必需品や機械部品が宇部興産で生産されており、私達の生活を支えていることに驚きを感じました。
今回は最近話題である再生可能エネルギーの導入事例を身近で体験することができ、大変有意義な交流見学会となりました。

20140529_1メガソーラー発電施設 20140529_2UBE i-Plaza


このページを印刷する

ページ上部へ