独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

新入生合宿研修を実施

NEWS

2015.04.28

 4月15日(水)・16日(木)に、山口市の国立山口徳地青少年自然の家において、平成27年度新入生合宿研修を実施しました。
 本研修は、クラスの仲間や教員との人間的なふれあいを図り、相互の信頼関係を深め、友情・思いやりのこころを養うことなどを目的に毎年行っているものです。
 自然の家に向かう道中は、一時土砂降り状態でしたが、到着する頃には新入生たちを歓迎するかのように雨が上がりました。
 初日は、校長と教務主事の講話、課題テストを行いました。課題テストでは、宇部高専に入学してから初めてとなるテストに、少し緊張した様子でしたが、真剣に取り組んでいました。
 夜に実施した全体研修では、声を出さずに身振り手振りでコミュニケーションを図りながら誕生日順に並んで輪をつくる「バースデーリング」というゲームを行いました。皆、他のクラスよりいち早くリングを完成させようと一生懸命ジェスチャーをしていましたが、見当もつかないジェスチャーだったのか、あちこちで笑い声が起きていました。
 また、答え合わせをした結果、各クラスで並び順が異なった人の中から2名が代表して、インタビュー形式の自己紹介を行いました。普段と違う自己紹介の方法に戸惑いながらも各ペア個性のあるやりとりをし、大いに盛り上がりました。ゲームの和やかな雰囲気の中、これから5年間勉学・課外活動等共に励んでいく学年の仲間との連携を深めることができたようです。
 2日目には、予定どおり大原湖へのハイキングを実施しました。天候にも恵まれ、緑溢れる山道を、みな汗をにじませながら目的地の大原湖を目指しました。走り出すほど元気な学生がいる一方で、仲間との会話や風景を楽しみながら歩く学生もいて、各々自分のペースでハイキングを楽しんでいました。
 1泊2日の短い期間ではありましたが、これから本格的に始まる勉強へのモチベーションを高め、仲間との交流を深める良いきっかけになる研修となったのではないでしょうか。宇部高専での5年間は社会人としての基礎をつくる5年間です。新入生の皆さん、自分の“目標を持って”勉学に、課外活動に取り組んでいってください。

20150416_1校長講話 20150416_2入所団体挨拶
20150416_3バースデーリング 20150416_4ハイキング


このページを印刷する

ページ上部へ