独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

宇部高専市民文化サロン『くずし字で読む古典』を開催

NEWS

2015.11.25

10月31日(土)、11月14日(土)の2回にわたり、宇部高専図書館棟2Fマルチメディア学習室において、宇部高専市民文化サロンを開催し、併せて70名の方に参加していただきました。本事業は、人文科学や社会科学、自然科学にわたる幅広い学術分野について一般市民の方々に分かりやすく紹介し、自由な意見交換等を通じて受講者の教養を高めることを目的としたものです。

20151114_1

市民文化サロンの様子

昨年に続き、一般科の赤迫照子准教授が『くずし字で読む古典』と題し、くずし字(平仮名)の読解方法を学習しながら古典文学を鑑賞することを目的とした講座を開講しました。第1回は“くずし字で読む和歌”、第2回は“くずし字で読む『枕草子』”の全2テーマで行われました。

参加者は講師の話に熱心に耳を傾け、講義終了後には個別で質問をされる方も多くいらっしゃいました。

20151114_2

古典について詳しく解説しました

受講後のアンケートでは、「枕草子を読んでいて知らないところも教えていただき、とても楽しかった」、「高専で古典等の日本の伝統文化の講義を聴講できることが驚きだった。赤迫先生の講義を通じて、高専のことをいろいろ知ることもできた」、「楽しいひと時を過ごせた。まずは家の掛軸を読んでみたい」など、多くの感想をいただきました。

今後も宇部高専地域共同テクノセンターは、市民文化サロンを通じて、工学系分野のみならず、幅広い分野においての地域貢献活動を行っていきたいと考えています。


このページを印刷する

ページ上部へ