独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

平成28年度公開講座「低温の世界」を開催

NEWS

2016.08.31

一般科主催の公開講座「低温の世界」を、8月20日(土)、宇部高専物質棟 理科第1実験室にて開催しました。この講座では、温度変化による物質の状態変化や性質の違い、ものづくりの楽しさを学んでもらいました。

最初に1℃が決められた由来と水の状態変化について学び、固体、液体、気体といった状態と、体積と温度の関係などについて、理解を深めました。また、空気に含まれる主な成分と、それぞれの物質の状態変化の違いを学びました。次に講義の内容を踏まえて、実際に極低温の液体窒素を用いて、風船に含まれる空気の体積を変化させたり、空気から酸素を取り出したりして、物質の性質を楽しく観察しました。また、金属を極低温にしたときの電気的な性質についても、調べました。

20160820-2_1

液体窒素を用いた実験の様子

最後に、参加した6名の中学生が中心となって、アイスクリームを作りました。アイスクリームを作るためには、通常、冷蔵庫で長時間材料を冷やしますが、極低温の液体窒素を使えば、短時間で完成します。保護者の方にもご協力いただき、生徒がそれぞれ協力しあい、和気あいあいとした雰囲気で2種類のアイスを作りました。作ったアイスは、みんなで完食しました。

写真②アイスクリーム作りの様子

アイスクリーム作りの様子

写真③アイスクリーム作りの様子2

アイスクリーム作りの様子2

20160820-2_4

完成したアイスを試食

少し難しい内容もありましたが、「楽しく実験が見られた」、「理屈が分かってよかった」、「アイスクリームが美味しかった」などの感想をいただき、とても好評でした。


このページを印刷する

ページ上部へ