独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

平成29年度中国・四国地区国立大学法人等技術職員研修 分野別実習を実施しました

NEWS

2017.09.15

平成29年8月31日(木)、本校において「平成29年度中国・四国地区国立大学法人等技術職員研修」の分野別実習が行われました。本研修は、中国・四国地区国立大学法人及び独立行政法人国立高等専門学校機構の技術職員相当の職にある者に対して、その職務遂行に必要な基本的、一般的知識及び新たな専門知識、技術等を習得させ、職員としての資質の向上を図ることを目的として毎年開催されています。今年度は、機械系と情報系の研修が行われました。

機械系分野実習では、「汎用旋盤をもちいた実技指導及び工作実習」と題し、実習工場で実施されました。受講者は8名で、講師には山口県マイスターの新谷さんをお招きし、3名の本校技術職員がサポートを行いました。初めに、新谷さんより安全教育・教育指導方法・測定方法などの説明があり、次に4ツ爪チャックを用いた芯出しの実演が行われました。この実習は、初・中級程度のレベルに合わせた内容とし、旋盤工作実習では、技能検定2級程度の課題の加工を行いました。最後に行われた意見交換会では、今回の実習で新しく得たことや、今後の実習で取り入れたいことなどを発表して頂き、有意義な会となりました。

IMG_2665

新谷さんより説明を受ける受講生

sp_foreignstu_02_04

旋盤工作実習

sp_foreignstu_02_04

意見交換会

情報系分野実習では「Raspberry Piを活用したプログラミング入門」と題して実習を行いました。 受講者は10名で、実習内容は前半にRaspberry Pi3のインストール後の初期設定及びPython言語入門、後半ではGPIOを利用したデバイス制御についてのプログラミングを行いました。参加した受講者からは、「デジタル入出力について大変勉強になった」、「今後の仕事に役に立てたい」などの感想を頂きました。

sp_foreignstu_02_04

実習風景①

sp_foreignstu_02_04

実習風景②


このページを印刷する

ページ上部へ