独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English Vietnamese
目的別

地域課題解決型PBL「地域教育」の2019年度の活動成果をFMきららで紹介しました!

NEWS

2020.03.05

宇部高専では、2017年度よりエンジニアリングデザイン能力醸成、課題発見能力育成および数多くのイノベーション創出を目的とした地域課題解決型PBL「地域教育」を開講、今年で3年目になります。

学年学科横断型で同じ課題をテーマに掲げたメンバーがチームを構成、2019年度は、「生活・健康」「環境3R」「公共交通」「観光振興」「地域活性化」「企業連携」「エンジニアリング」の7テーマに対し、17チームが取り組んできました。今回の放送では、代表の4チーム6名がFMきららに生出演、今年度の活動成果、他高専との合同合宿研修での実践、地域教育の魅力について紹介しました。

20200213_1

生放送中の光景

地域の方々と協働して課題解決を実践した経験は、自己成長に繋がり、継続していくことで、今、社会が求めている「自ら考え、提案、行動できる人材」になっていくと期待しています。
※PBL(Problem/Project Based Learning)

20200213_2

放送終了後、出演者と応援メンバーで記念撮影

放送日:2020年2月13日(木) 19:00~19:55
放送局:FMきらら 80.4Mhz
内 容:課題解決型地域教育 2019年度 活動成果の紹介
活動成果1  バス
活動成果2  中山間地域
活動成果3  プログラミング
活動成果4  新商品開発
3高専合同合宿研修(新居浜高専、弓削商船、宇部高専)
地域教育の魅力

このページを印刷する

ページ上部へ