独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English Vietnamese
目的別

令和元年度退職教員の最終講義を実施しました

NEWS

2020.03.17

3月12日(木)、宇部高専マルチメディア学習室において、令和2年3月末に定年退職を迎えられる一般科の岩元修一教授(社会)と薄井信治教授(国語)の最終講義を実施しました。

岩元教授は、『顧問と兼業 -私説宇部高専35年半略史-』と題し、宇部高専での35年半の教員生活を「全寮制の時代」「全寮制休止の時代-大綱化の時代-」「全寮制廃止の時代 -法人化とJABEEの時代-」「次の時代へ」と、大きく4つの時代に分けて、折々の高専の状況を紹介しながらご自身の教育と学生指導・校務・研究・地域貢献の歩みを振り返られました。

20200312b_1

岩元教授の最終講義

薄井教授は、『流れにたゆたいながら』と題し、試行錯誤しながら実践してきた国語の指導方法を中心にお話しされました。35年間の宇部高専の学生の様子や変化にも触れながら、低学年ではパラグラフ構造を分析して論理的に読解する力を養い、高学年では論理的に思考し表現する力を高める指導を徹底してきたことなどを紹介されました。

20200312b_2

薄井教授の最終講義

宇部高専での日々に真摯に向き合ってこられた両教授の、それぞれのお人柄と熱意のにじみでる最終講義となりました。会場に駆けつけた多くの参加者が興味深く聴講し、かけがえのない時間を共にしました。

20200312b_3

講義終了後の記念撮影


このページを印刷する

ページ上部へ