独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English Vietnamese
目的別

令和2年度合同企業研究会を開催しました

NEWS

2020.12.25

令和2年12月11日(金)本科4年生と専攻科1年生を対象に、宇部工業高等専門学校合同企業研究会を開催しました。本研究会は、学生が企業への理解を深めることを目的としています。

今年度はコロナ禍での実施であったことから、会場を本校第一体育館と第二体育館に分け、参加企業数・参加学生数の縮小、マスク、フェイスシールドの着用、テーブル、椅子や手指の消毒と換気を徹底しました。また、万が一のことを想定し、学生の企業訪問履歴が把握できるよう、事前に希望調査を行い、予め訪問企業を指定することにしました。

第一体育館では山口県経営者協会と共催で山口県内に事業所を持つ36社、第二体育館では県外企業を中心に37社にご参加いただきました。参加対象学生も本科4年生と専攻科1年生の希望者のみに限定し、学生は午前と午後で会場を入れ替わることにしました。参加学生数は本科4年生198名、専攻科1年生27名の合計225名でした。

熱心に説明を聞く学生

会場の盛況な様子

開会式では、メディア総研株式会社の吉原部長から学生に対して、コロナ禍での企業研究の重要性や本会参加の心得などを中心にご挨拶をいただきました。また、山川校長と日髙副校長から参加企業様へ謝辞が述べられ、学生に対し、この機会をしっかり活かすようにとのお話がありました。

参加した学生は、企業ブースを回り、各企業の事業内容や特徴などの説明を傾聴しました。

学生にとって、広く企業の情報を得る貴重な場となり、自身のキャリアに対する意識を高めることができました。 ご参加いただきました企業様には、心より御礼申し上げます。


このページを印刷する

ページ上部へ