独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

ETロボコン中四国大会優勝!4年連続チャンピオンシップ大会出場決定!

NEWS

2014.09.13

9月13日(土)、福山大学で開催されたETロボコン2014中四国大会において、ETロボコン同好会メンバーによるチーム「男子力∞MAKOTO+α」がアーキテクト部門総合優勝に輝き、全国大会出場権を4年連続で獲得しました。
ETロボコンは、組み込みシステム分野における実践教育を目的として開催される大会です。アーキテクト部門は、主催者の「日本の組込み技術者の将来は、与えられた仕様を満たす製品作りだけではなく、人をわくわくさせる製品の企画力・想像力が重要となる」というメッセージによって昨年度新設された部門です。同部門は、与えられた時間内にロボットを用いた自由なパフォーマンスを行うもので、技術力だけではなく、企画力やプレゼンテーション能力も必要とされます。
本チームのメンバーは、同好会会長の吉良君(制御情報工学科5年)をリーダーとして、一丸となって夏休みを返上してロボット制御プログラミングに取り組んできました。大会には、設置された3部門全てに参加し、アーキテクト部門総合優勝、デベロッパー部門アドバンストクラス モデル部門優勝、デベロッパー部門プライマリークラス モデル3位、走行7位など全ての部門において健闘しました。特に、アーキテクト部門ではマルチコプター(Drone)を用いたパフォーマンスを成功させ、全国大会出場権を獲得しました。
来る11月19日(水)にパシフィコ横浜で開催されるチャンピオンシップ大会では、昨年度に続くアーキテクト部門連覇を目指して健闘が期待されます。

20140913_11年生を中心としたデベロッパー部門 プライマリー(初級者)部門の様子 20140913_2上級生チームによるデベロッパー部門 アドバンスト(上級者)部門の様子
20140913_3マルチコプターによる上空からの救出劇 20140913_4チームで記念撮影


このページを印刷する

ページ上部へ