独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English Vietnamese
目的別

本校における新型コロナウイルス感染者の発生について(第9報)

本校における新型コロナウイルス感染者の発生について(第9報)

令和3年5月25日
学生の皆さん、保護者の皆様へ
宇部工業高等専門学校
校長  山 川 昌 男

5月22日に感染が確認された学生が所属する学級の学生を中心に、昨日及び本日、PCR検査を実施した結果、全員の陰性が確認されました。

今回の一連の本校の対応としましては、まず、5月16日及び18日の感染確認に関しては、保健所の指導の下、感染した学生に詳細な行動記録の提出を依頼し、本人からヒアリングを行うとともに、授業を共に受けた学生全員のヒアリングも行い、マスクをして短時間会話をした学生も含めてPCR検査の対象としました。検査の結果、それぞれ、5月18日及び20日にお知らせしたとおり、全員の陰性が確認されています。

また、5月22日の感染確認に関しては、感染が確認された学生は、上記のPCR検査の対象には含まれていませんが、18日に感染が確認された学生と同じ学級に所属しており、学級内での感染の可能性もあることから、当該学級の学生全員をPCR検査の対象としました。

他の学級の学生及び教職員については、感染した学生の行動記録及び本人へのヒアリングを基に、接触者の調査を実施し、選択科目の合同授業を共に受けた学生のヒアリングも行いました。その結果、他の学級の学生及び教職員との接触は確認されませんでしたが、受検を希望する学生及び教職員は、PCR検査の対象に加えました。

本日、PCR検査対象者全員の陰性が確認されましたが、22日に感染が確認された学生が所属する学級については、経過観察の意味も含め、【昨日お知らせした対応】学内限定とします。
他の学級については、今回の一連の感染者及び接触者からの感染の危険性はないものと判断しています。現時点では、5月27日からの第一学期末試験は予定どおり実施することとしています。

宇部市内の他の学校においても感染者が確認されるケースが増加しています。感染防止対策を強化しながら通常の学校生活を継続することが重要であると考えていますが、今後更に状況が悪化することも考慮し、現在、オンライン授業への切り替えも含め、検討を行っています。



このページを印刷する

ページ上部へ