独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

小学生のラグビー大会をサポート!

NEWS

2014.05.11

5月11日(日)、きらら博記念公園のサッカー・ラグビー場にて、「平成26年度北九州山口ラグビースクール交流大会」が開催されました。宇部高専ラグビー部が、大会当日のタッチジャッジ・記録係・本部係、前日の会場設営や当日の片付けを行うなど、大会運営を全面的にバックアップしました。本校ラグビー部が小学生の大会をサポートするのは、今年で3年目になります。
交流大会には、北九州市と山口県内の10のクラブが参加し、小学生が約280名、保護者と指導者が約300名、総勢約580名が集まりました。小学生は、低学年(1・2年生)、中学年(3・4年生)、高学年(5・6年生)に分かれ、計6つのグラウンドで午前10時から午後3時まで熱戦を繰り広げました。ラグビー部の学生は、グラウンドのタッチジャッジと得点の記録係を務め、また大会本部では、マネジャーの学生が小学生にスポーツドリンクを提供したり、ケガの対応をしたりしました。
大会中、ラグビー部の学生全員が宇部高専創立50周年のロゴの入った白いポロシャツを着て、大会を大いに盛り上げました。閉会式では大会主催者とラグビースクールの子どもたちや保護者からお礼の言葉をいただきました。今後もクラブとして地域のラグビー振興に貢献し、また宇部高専のPR活動をすすめていきます。
なお、開会式ではこの大会に合わせてマネジャーが苦労して作成した小学生向けの本校PR冊子「宇部高専ってどんなとこ?」を各スクールに配付しました。数年後、スクール出身者が宇部高専に入学してくれることを期待します。

20140511_1開会式 20140511_2タッチジャッジをするラグビー部学生
20140511_3小学生ラガーと記念撮影 20140511_4大会終了後の集合写真


このページを印刷する

ページ上部へ