独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

文藻外語大学日本語学科インターンシップの成果報告会を行いました

NEWS

2019.02.14

2月8(金)、台湾の文藻外語大学(台湾・高雄市)日本語学科の李秀姿さん(通称:なこ)と顔茹玉さん(通称:五月)の2名が、インターンシップの成果報告会を行いました。

20190208_2

成果報告会後の記念写真(左から顔茹玉さん、三谷校長、李秀姿さん)

3週間の滞在中、宇部市役所、本校での実務を経験しました。宇部市観光・グローバル推進課では、外国人少人数グループ向けの宇部市内の観光モデルコース作成に挑戦しました。観光地での体験、飲食、お土産の購入や、移動手段などを総合的に判断し、内容に盛り込んでいきました。宇部ラーメンの試食も行い、外国人の好みに合うかどうか、検討しました。

20190208_1

見初小学校と台湾とをオンラインでつなぎ、今後の授業に生かす取り組みを手伝いました

本校では図書館、寮務室で業務をしました。また、2月2日に開催されたシンポジウムの事前準備や当日の会場案内もしました。シンポジウムの前日には会場設営や、配布資料の準備に大忙しでした。
授業では、国語や倫理の授業に参加して、学生とディスカッションをしたり、台湾の文化なども紹介したりしました。日が経つにつれて緊張も解け、授業に臨むことができました。

20190208_4

図書館では本の貸出・返却、購入した本の登録をはじめ、磁気テープを使った管理方法などをOJTで学びました

2月5日は中国の正月にあたることから、正月の文化を紹介する交流も行いました。
ホームビジットを行い、台湾の正月料理や正月の様子を紹介しました。また、日本人からはおせち料理を振舞っていただき、両国の正月文化について理解を深めると共に、和やかに家庭の雰囲気を味わうことができました。

20190208_5

日本人宅を訪問して、台湾と日本の正月文化交流。塩味の湯圓(タンユェン)を作りました

20190208_6

小鼓に挑戦。床の間には正月の鏡餅を飾っていただき、すっかり正月気分になりました

その他、長期留学生や日本人学生のSAメンバーと共に、熊本城、下関を訪問しました。さらには、留学交流室長が防府天満宮を案内するなど、日本の文化にも触れる良い機会になりました。

20190208_3

台湾で出会った宇部高専生と日本で再会。また、会いに来ます

インターンシップ生の感想

李秀姿さん(通称:なこ)

私は将来、観光に関わる仕事がしたいのでインターンプログラムに参加しました。市役所や宇部高専では業務の進め方など、参考になることがたくさんありました。宇部高専では、国語や倫理の授業に参加しました。最初はとても緊張しましたが、段々と内容を理解できるようになって楽しくなりました。さらに、大好きな神社をいくつも訪問でき、私の趣味のお守りを集めることができて感激しました。

顔茹玉さん(通称:五月)

昨年、宇部高専生が文藻外語大学に語学研修に来た際、私はチューターをしました。その友達に会うため、インターンシップに参加しました。3週間で、山口弁をはじめ日本語の会話能力が向上しました。様々な交流を通じて日本文化に触れることができ、さらに、念願の恵方巻を食べることができました。将来、日本語の教師になりたいと考えているので、これからも勉強をがんばります。


このページを印刷する

ページ上部へ