独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English Vietnamese
目的別

KOSENスポーツをスポーツコミッションフェスタ2020で体験

NEWS

2020.10.13

本校の学生会とプロジェクト学習担当学生及び有志の制御情報工学科と経営情報学科の学生12名が、宇部市恩田運動公園一帯で10月11日(日)に開催されたスポーツコミッションフェスタ2020で、KOSENスポーツの体験会を行いました。スポーツコミッションフェスタ2020は、家族そろってスポーツが楽しく体験できる宇部市のイベントとして毎年開催されており、今回は新型コロナウイルス対策感染症対策として、受付で検温や手の消毒をしてリストバンドをもらった参加者だけが体験できるようにして開催されました。

参加者に競技内容を説明

KOSENスポーツは、ICT機器や従来の運動道具を使ったKOSENらしいスポーツを提案する活動で、卒業研究や課題解決型学習を取り入れている「プロジェクト学習」という科目で開発を行っています。今回は、学生たちが3密を防ぎながら実施できる3種類のKOSENスポーツを考案し、一般市民の方々に体験してもらいました。

的を狙ってMESHを振ろう「的当てカメラ」

「パスドラ」に挑戦

種目「的当てカメラ」は、MESH(SONY製)というセンサーやスイッチの機能を持ったブロックとスマホのカメラ機能を使って、動く標的を捕まえる内容です。また、種目「パスドラ」は、両手をグーにした二人一組でボールをパスしながら一定の距離を移動する競技で、移動時間の短さとパスの回数の合計を競う競技です。

参加者のみなさんは、学生からルールやMESHの説明を受けて競技に楽しく参加されていました。また、ICT機器がスポーツに利用できることに驚いていました。


このページを印刷する

ページ上部へ