独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English Vietnamese
目的別

宇部高専グローバルマイスター認定式及び宇部ロータリークラブ「内良奨学金」授与式を開催

NEWS

2021.03.17

3月3日(水)、校長室にて令和2年度宇部高専グローバルマイスター認定式を行いました。宇部高専グローバルマイスターは、宇部高専が実施する海外研修プログラムや語学研修等に参加し、かつ本校の長期留学生や短期留学生との交流活動を企画・運営したり、積極的に活動に参加したりした学生で、語学力やグローバルマインド等が一定の水準を超えた場合に認定証を授与するもので、2017年度から始めた制度です。今回の6名を含めてこれまで76名の学生が認定を受けました。

3月3日に校長室で行われた認定式では、山川昌男校長よりグローバルマイスター認定証とバッジが手渡されました。

前列が令和2年度のグローバルマイスター6名、
後列は宇部高専エクセレントグローバルマイスターの6名

山川校長から認定証を受け取る学生

また、今年度から、宇部高専グローバルマイスターには宇部ロータリークラブより「内良(うちら)奨学金」が授与されることになりました。内良奨学金は、宇部出身の実業家、内良義勝氏が1969年に、ふるさと宇部への恩返しとして同クラブに寄せた100万円を原資にした奨学金です。授与式では、宇部ロータリークラブ猪熊哲彦会長から、今年度認定された6名と、昨年までにエクセレントグローバルマイスターに認定されていた6名の在校生に対して奨学金が授与されました。

右から、宇部ロータリークラブ猪熊哲彦会長、
清水昭彦「内良奨学金」担当理事、芥川貴久爾幹事

宇部ロータリークラブ猪熊会長から奨学金を受け取る学生

グローバルマイスターに認定された学生には、今後も積極的に国際交流活動に参加し、学内のグローバル化に貢献してもらいたいと考えています。


集合写真


今年度の認定者

学科 学年 氏名
機械工学科
物質工学科
物質工学科
経営情報学科
経営情報学科
経営情報学科
3年 藤森 俊多
木谷 映南
十河 理沙
小泉 音恵
中村 愛華
本永 凪沙

認定された学生のコメント

本永凪沙さん(経営情報学科3年)

私は2年生の時に、留学生と交流したことがきっかけで国際交流活動や外国語に興味を持ちました。同年の夏にシンガポールへ留学に行き、帰国後はニーハロや国際交流イベントへ参加し異文化や外国語を学んできました。
今年度は新型コロナウイルスの流行により思うように活動ができませんでしたが、今後はオンラインで海外との交流活動を続けていきたいと思っています。
この度「宇部高専グローバルマイスター」への認定と宇部ロータリークラブからの奨学金をいただきました。自分の語学力をもっと向上させるためのオンライン英会話やTOEICの参考書の購入などに有効活用したいです。
留学に行ったことで、コミュニケーション力やチームワーク力を身につけることが出来ました。また日本の良さを発信し、現地の方に理解されたことも嬉しかったです。その時の純粋で新鮮な気持ちを忘れずに、日本に居ながらも海外と繋がり、まずは語学力を向上していきたいと思っています。


このページを印刷する

ページ上部へ