独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English Vietnamese
目的別

令和2年度地域教育成果発表会を開催

NEWS

2021.03.18

地域課題解決型PBL(Problem/Project Based Learning)「地域教育」とは?

宇部高専では、2017年度よりエンジニアリングデザイン能力醸成,課題発見能力育成および数多くのイノベーション創出を目的とした地域課題解決型PBL「地域教育」を開講し、今年で4年目になります。地域課題解決型PBL「地域教育」は、課題を与える(選択する)のではなく、自らが課題を発見するところから取り組み、提案に留まらず年間を通じて実践活動をすることで、今、社会で求められている「待ちではなく、自ら考え、提案、行動できる人材」を育成するアクティブラーニング型の授業です。
今年度は、コロナ禍での活動となりましたが、オンラインやオンデマンド授業を併用し、実践活動では感染症対策を施して取り組みました。


令和2年度地域教育成果発表会を開催

2月26日(金)、令和2年度地域教育成果発表会を開催しました。今年度の地域教育は、「まちなか商店街活性化」「公共交通(バス)」「子供の健全育成」「環境問題」「観光振興」「企業と連携した商品開発」「伝統工芸(小野和紙)による中山間地域活性化」の7テーマに対し、12チームが活動を行いました。各チームは地域、学校、店舗、NPOなどの連携パートナーの協力のもと、選定したテーマの課題について分析を行い、持続可能性や多様な展開に繋がる解決策を考案し、実践活動に取り組みました。
今回の発表会では、今年度活動した全12チームが1年間の活動成果の報告を行いました。当日は、連携パートナーの方々の他にも地域団体、NPO団体、中学校・高等学校の先生方の聴講もいただき、盛況に終えることができました。年間を通じ、学生の地域課題解決活動にご協力いただきました皆様方におかれましては、この場をお借りして感謝申し上げます。


発表を行う学生①

発表を行う学生②

学生の発表に対する山川校長の講評

地域教育へ協力いただいた連携パートナーのみなさまからも
積極的な質疑応答をいただきました

来年度も学生が様々な地域課題の解決に取り組む予定です。地域の皆様方におかれましては、引き続き、連携・ご協力をいただきますよう、お願い申し上げます。



このページを印刷する

ページ上部へ