独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

台湾の文藻外語大学にて中国語研修の成果報告会を行いました

NEWS

2017.09.28

special_obog01_02

中国語研修の様子

 9月6日、本校と交流協定を結ぶ台湾の文藻外語大学にて、中国語研修に参加した学生の成果報告会が行われました。今回の研修は、文藻外語大学応用華語系の学生(中国語の教員を目指す学生)の教育実習及び本校教員と文藻外語大学教員の中国語教育に関する共同研究として行っており、昨年に引き続き今年で2回目です。
 研修には本校の学生5名のほか、新居浜高専の学生3名、高知県立大学の学生3名が参加し、8月28日から10日間のスケジュールで実施され、午前から午後3時までは中国語の研修、その後は事前に各自で準備した課題をチューターの学生に相談しながら調査しました。
 学生が選んだ調査テーマは、「台湾の夜市の特徴」、「台湾の建物の特徴」、「台湾と日本のセブンイレブンの比較」、「台湾の同性愛文化」などで、成果報告会ではそれぞれの調査結果を英語や中国語で報告しました。
 また、報告会終了後は送別会が開催されました。
 短い期間でしたが、チューターや講師を務めた学生たちと深い交流ができました。

IMG_2665

成果報告の様子

岡田唯さん(宇部高専制御情報工学科3年)

 私は今回の研修で、中国語の基本的な文法・発音などを学びました。最初は英語で行われる授業についていけるか心配でしたが、ゲームやジェスチャーを交えるなど工夫して教えて下さったので、楽しみながら学ぶことができました。
 今回の研修での経験を、これからの学生生活に活かしつつ、もっと中国語を学んでいきたいと思います。

藤本綾さん(新居浜高専生物応用化学科2年)

 2週間の研修を通して、多くの経験をすることができました。そして、文藻外語大学の学生や宇部高専の学生、高知県立大学の学生との関わりで、多くの思い出を残すことができました。
 一番不安だった生活においても、研修生同士で協力し、お互い助け合うことで楽しい日々を送ることができました。
 また、文藻外語大学応用華語系の学生たちに様々な場所へ連れて行ってもらったことや、多くの人と話をしたことが心に残りました。
 今回の研修で、コミュニケーションの大切さがよく分かり、さらに海外に興味を持つことができました。研修を通じて将来への視野が広がったので、参加して本当に良かったと思います。

sp_foreignstu_02_04

台南異文化体験ツアー(七股塩場)

sp_foreignstu_02_04

瑞豐夜市(高雄市)にてチューターの学生と食事


このページを印刷する

ページ上部へ