独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

研究推進モデル校「浅場の保全・再生」に関するシンポジウムを開催しました

NEWS

2017.11.24

11月2日(木)に宇部高専と環境省環境研究総合推進費S-13プロジェクトチームが共同主催として、「美しく恵み豊かな瀬戸内海を目指して」のシンポジウムをサテライトキャンパスひろしまで開催し、85名が参加しました。

本シンポジウムは、平成29年度から国立高等専門学校機構の研究推進モデル校事業の一環として「沿岸海域管理」を共通のキーワードとして両研究プロジェクトの成果を紹介するとともに、今後の瀬戸内海の環境保全の方向性について、研究者、浅場利用者、行政関係者などと情報交換を行いました。

三谷知世校長が「研究推進モデル校と「浅場の保全・再生」プロジェクトの概要」について発表を行い、高田陽一准教授(物質工学科)が「浅場やその再生に対する市民の意識と今後の取り組み」として発表を行いました。

20171102_2

発表する三谷校長

20171102_3

発表する高田准教授

本事業によって、多くの研究者、浅場利用者、行政関係者及び企業との連携によって日本全国の沿岸域で浅場の保全・再生が進んでいくことを期待しています。


このページを印刷する

ページ上部へ