独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English Vietnamese
目的別

地域課題解決型PBL「地域教育」の2019年度の成果報告会を開催しました!

NEWS

2020.03.05

地域課題解決型PBL「地域教育」の成果報告会を2020年2月27日、28日で開催しました。
2019年度は、17チーム56名が「生活・健康」「環境3R」「公共交通」「観光振興」「地域活性化」「企業連携」「エンジニアリング」の7つのテーマに対し、SDGsを意識しながら「待ちではなく、自ら考え、提案、行動できる人材」を目指して取り組んできました。今年度は、チーム数が多いことから2日に分かれての報告となりましたが地域の方々、NPOやボラアンティア団体の方々、中学校や高校の先生方、他高専の先生方など学外から多くの聴講を頂き、両日ともに大盛況の報告会となりました。また、来年度受講を考えている1年生の聴講があったことも嬉しい限りです。
※PBL(Problem/Project Based Learning)
※SDGs(Sustainable Development Goals)

20200227-28_2

課題を与える(選択する)のではなく、課題発見から取り組むことは「物事の本質を見抜く能力」が磨かれ、断片的なアドバイスではなく、How toを伝えることで「経験が武器」となります。第2部の受講2年目、3年目の学生たちの取り組みは、より地域に深く入り込み、地域の方々と一体となって課題解決に取り組んでいる姿から「武器」になっていることが感じ取れる内容であり、継続することの重要性を認識しました。新カリキュラムの現2年生からは、3単位(年間1単位×3年受講)まで認定されます。
地域の方々と協働して課題解決を実践した経験は、自己成長に繋がり、継続していくことで、今、社会が求めている「待ちではなく、自ら考え、提案、行動できる人材」になっていくと期待しています。

20200227-28_4

受講2年目、3年目の「ホテルリノベーションプロジェクト」と「小野活性化プロジェクト」メンバー


このページを印刷する

ページ上部へ