独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English
目的別

vol.1 セウド ディモ マーリズ ヴァネッサ

vol.1 セウド ディモ マーリズ ヴァネッサ


所属:物質工学科3年

出身国:カメルーン

留学期間:2015年4月~

母国の発展に貢献したい

なぜ、日本に留学しようと思ったのですか?

special_foreign_students_01_02カメルーンの中学校を卒業してから、どこで勉強したらよいのか考えていました。日本に住んだことがあるカメルーンの友達から、「日本は勉強するには良い場所」と教えてもらいました。そのため、日本に留学するための試験を受け、無事に合格をすることができました。

留学先として宇部高専を選んだ理由を教えてください。

化学に興味があったので、専攻として化学工学を選び、いくつかある学校の中から物質工学科がある宇部高専を選びました。宇部高専に入学する前は東京の日本語教育センターで1年間、日本語の勉強をしました。その時まで日本語の勉強をほとんどしていなかったので、限られた時間の中で一生懸命覚えました。

宇部高専での生活はいかがですか。

IMG_1091

寮の居室にて

最初は言葉や文化の違いもあり大変なことがありましたが、分からないことや困っていることがあれば、先生、友達、クラスメートがいつも優しく助けてくれていました。そのため、時間が経つにつれ、宇部高専での生活や勉強も慣れてきました。
宇部高専では寮で生活をしていますが、寮での生活は楽しいです。寮では多くの留学生や日本人学生の仲間がおり、私を助けてくれます。食事は自分で作ることが多いです。自由時間には、留学生で集まってゲームをしたり、外食に行ったりと楽しい時間を過ごしています。

今後の目標や将来の夢について教えてください。

宇部高専で勉強できて幸せです。宇部高専で多くを学び、卒業後は日本の大学に進学し、就職したいと思っています。そして、いつか、日本で得た化学の知識や技術を持ってカメルーンに戻り、母国の発展に貢献したいと思っています。日本とカメルーンの架け橋になれたら嬉しいです。

このページを印刷する

ページ上部へ