独立行政法人国立高等専門学校機構 宇部工業高等専門学校

English Vietnamese
目的別

令和3年度合同企業研究会を開催しました

NEWS

2021.12.10

令和3年12月2日(木)、本校第一体育館において宇部工業高等専門学校合同企業研究会を開催し、本科4年生202名、専攻科1年生21名、本科1~3年生29名の計252名が参加しました。本研究会は、学生が企業への理解を深めることを目的として、毎年実施しているものです。

今年度は新型コロナウイルス感染拡大が沈静化した時期の開催であったことから、感染防止対策を徹底しながらも、昨年度と比較しより多くの学生が参加できるように企画しました。

感染防止対策は、日々の健康観察、参加者のマスク着用、テーブル・椅子や手指の消毒、常時換気を徹底。また、企業の関係者に向けては、企業説明を飛沫防止スクリーン越しに行うことをお願いしました。対象学生は昨年度から拡大し、本科4年生・専攻科1年生の希望者に加え、人数制限をしたうえで本科1~3年生の希望者も参加できるようにしました。


熱心に説明を聞く学生

会場の様子

開会式では、山川校長から挨拶の後、山口県経営者協会専務理事の阿野徹生様からご挨拶をいただきました。その後、午前の部は山口県経営者協会と共催で山口県内に事業所を持つ35社、午後の部では県外企業を中心とした35社による企業説明が行われました。
参加した学生は、企業ブースを回り、各企業の事業内容や特徴などの説明を傾聴しました。本校卒業生が説明を行うブースも数多くあったことから、将来の自身の姿をイメージする良い機会になったのではないかと思います。

最後になりますが、本説明会の開催は、学生にとって、広く企業の情報を得て、自身のキャリアに対する意識を高める貴重な場となりました。ご参加いただきました企業様をはじめとする、開催に向けてご尽力いただいたすべての皆様に、心よりお礼申し上げます。


このページを印刷する

ページ上部へ